突然ですが、皆さんはリップやアイシャドウ、チークといったポイントコスメを使い切ったことはありますか?

恐らく、使い切ることがないまま、新しいものを買って使って、また新しいものを買って使ってと、まだまだ残量があっても新しいコスメを買い続けているのではないでしょうか?

一般女性がそうなら、美容を仕事にしているプロフェッショナル達はもっと更新し続けているのかと思いきや、意外なコメントが!

現役ヘアメイクアーティストchihoさんは、底が見えるまで使い切る、新しいコスメには代えられない愛用「底見えコスメ」が結構とあるとのこと。

早速、chihoさんが新しいコスメに見向きもせず、これだけはなくなるまで愛用しているというコスメを教えていただきました。

ルナソル スキンモデリングアイズ 01

chihoさん「ルナソルのまさに名品。ベージュを基調とした4色パレットは、私がもっているアイシャドウパレットの中で、断トツ使い切る愛用アイシャドウです。

陰影を際立たせ、立体感のある印象的な目元になるので、オンでもオフでも使えて年代も問わず、誰にでも馴染みやすく使いやすいのです。

そのため、自分メイクでも現場でも使わない日はないコスメのひとつでもあります。

色々使ってみたけど、アイシャドウはこれがないと、ほんと始まりませんね」

アディクション チークスティックNocturne 02

chihoさん「アディクションのチークやハイライトといえば、リキッドタイプが人気ですが、私が使い切るほど愛用しているのは、リップスティック型、しかもシェーディングカラー。

これは、パールなしで自然な陰影になり、肌馴染みしやすいカラーと質感が他には代えられないものになります。

フェイスラインだけでなく、鼻脇や眉下の彫り部分など、細かい部分も入れやすく自然にぼかしやすいんですよ。

不自然にならない、自然な骨格が作れるため、現場でも「アディクションのシェーディングスティックある?」と名指しされるほどなんですよ」

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます