イルミネーション、ツリー、プレゼント。
街を歩けば、クリスマスソングも流れ、気分はもうすっかりクリスマス。

クリスマスは家族、友人同士、カップルで過ごすという世の中の風潮もありますが、おひとりさまでクリスマスを過ごす人だって、もちろんたくさんいますよね。

おひとりさまのクリスマスはどう過ごす? 女性のための情報サイト「オズモール」が東京で働く女性1199人に聞いた、「おひとりさまクリスマスはどう過ごしたい?」調査結果をご紹介します。

3位:イルミネーション

この時期ならではということで、ひとりでゆっくり楽しみたいという声の多かったイルミネーション。

明治神宮の杜から伸びる表参道の並木の一角、原宿と表参道の交差点にある“天空の森”をイメージした商業施設「東急プラザ表参道原宿」でもクリスマスを前にライトアップがスタート。

まるで森を宙に浮かせたように樹木が茂る6階屋上テラス「おもはらの森」。樹木に囲まれた空間を16000球のイルミネーションが彩り、ホッとできるような明るく優しい灯りを体験できます。仕事帰りに寄ってみてはいかがでしょうか。

それ以外にもお台場のヴィーナスフォート、銀座、六本木、丸の内などのイルミネーションを楽しんだというコメントもありました。

2位:エステ・マッサージ

自分へのクリスマスプレゼントに、心と体を労わる癒しの時間を過ごしてみるのもいいかも。

ちょっぴり贅沢な大人のひとときを過ごすならホテルスパがおすすめです。ランチコースやアフタヌーンティー付き、1日気ままに贅沢時間を楽しめる温泉やプール利用付き、お土産付きなど、クリスマスにぴったりな期間限定プランなどもあるようですね!

毎年クリスマスにはネイルを予約しているというコメントもありました。

1位:おうちでクリスマスグルメ

おひとりさまだからこそ、自分の好きなものを好きなだけ! クリスマスソングを聴いたり映画を観ながら、ちょっと贅沢なケーキやお料理をひとり占め。大好きなものに囲まれながら、自分の好きなように過ごすことができるのが、おうちで過ごす醍醐味ですね!

デパ地下で色々と買い込んでおこもりしたり、ホテルのケーキを予約して特別なクリスマスを過ごしたいというコメントもありました。

みんなでワイワイにぎやかに楽しむのもいいけれど、ひとりで好きなことをしたり、自分のために時間を使うというのも、なかなか贅沢なクリスマスの過ごし方ではないでしょうか。

おひとりさまのクリスマスをもっと楽しく、もっとハッピーに。

今年はどんなクリスマスを迎えましょうか。

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子はボウズ2人。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます