隼人です。ご無沙汰しています。

今年もあと残り少し。Google HomeやAmazon Echo、ボトルコーヒー、L.O.Lサプライズ!、サバ缶、漫画「君たちはどう生きるか」、映画「カメラを止めるな」、Vtuberなど、2018年もさまざまなものがヒットしましたね。

個人的にはこのコラムでも紹介した寝ぐせ直しやスタイリングが簡単にできる「ホットアイロンブラシ」や大掃除でも活躍してくれそうな銅製のキッチングッズなんかがヒットでした!

みなさんの「今年のヒット」はどんなものがありましたか。

さて、今回はロフトで今年人気だったアイテムの発表がありましたので、ご紹介しましょう。

2018年ロフトの売れ筋

ロフトの人気商品のキーワードは「商品力、話題性、エコ、+α」。

“エコストロー”や“勉強垢”など、世の中の話題に関連してヒットしたもの、ずっと売れている優れモノに+α機能が付いたもの、発売と同時に火が付いたものなど、2018年1月~11月の間に人気だったアイテムが発表されています。

商品力や話題性抜群

「洗たくマグちゃん」(タマカネ)

高純度のマグネシウム99.9%を使って水素とアルカリイオン水を生成し部屋干しの嫌な臭いの原因となるカビや汚れをキレイに落とす今までにないマグネシウムで洗う新発想の洗濯用品。

通常の洗濯に加えるだけのお手軽洗濯アイテム。ロフトでは品薄状態が続いている人気アイテムです。価格は1,944円(税込)

「雑学罫線ノート」(キングジム)

ロフトとキングジムがコラボした商品で、ノートの罫線が元号や百人一首になっており雑学が学べるノート。ツイッターで話題になった円周率ノートを皮切りに元号、百人一首、国名、市名、素数が罫線になったノート5種類も発売され、人気です。(411円)

「STUDY PLANNER」(いろは出版)

「♯勉強垢」としてSNSで話題の勉強専用手帳。毎日の勉強の記録をかわいく書き残しモチベーションをUPできる手帳です。(972円)

エコカラット ボトル乾燥スティック(マーナ)

洗った水筒の水滴をすばやく乾かせるスティック。

「多孔質セラミックス」を採用で、珪藻土の約5倍の吸・放湿量、同等以上の吸水スピードで水筒の水分を取って乾燥させてくれます。(1,059円) 同シリーズの「ドライキーパー」もヒットしています。

チタンストラー(HORIE)

プラスチックストロー廃止の世界的なニュースを受け、繰り返し使えるストローが話題に。軽くて丈夫で錆びず、アレルギーフリー素材のチタン製ストローです。6色展開。(756円)

「ハピママ*」更新情報が受け取れます