隼人です。気がつけば、もう12月も終盤。空気の乾燥も本格的になり、風邪やインフルエンザも気になる季節。

それに、大掃除もそろそろ考えなくちゃ。

家にあるもので「次亜塩素酸水」を作って、除菌と消臭してみませんか。

次亜塩素酸水とは

次亜塩素酸水は、2002年に厚生労働省が正式に認めた「食品添加物」で、安全で除菌効果の高い水溶液です。

細菌やウィルスを除去する上、人体に影響を与えない特性を持つため、病院、食品加工工場、飲食店など高度な衛生管理が求められる現場で使われているものなんです。

さらに、消臭効果が高く、キッチンやトイレなどの水回りはもちろん、ペットやタバコの臭いなどもすぐに消臭します。

わずか3分で次亜塩素酸水を作る!

次亜塩素酸水の作り方は電気分解。ちょっと難しそうに聞こえますが、次亜塩素酸水の生成機能をコンパクトなスプレー付きボトルに収めた、画期的な家庭向け製品「Z!A pocket(ジア ポケット)」を使えば、ワンタッチで作ることができます。

しかも、材料は家にある180ccの水に家庭用食塩または「ジア ソルト」(ジア ポケット専用塩)を入れ、ボタンを押すだけ。約3分で次亜塩素酸水を生成することができます。

保管期間による劣化を心配することなく、いつでもどこでも“できたて”の次亜塩素酸水を使えます。しかも、電気代は毎日使っても1年間に約2.5円とリーズナブルです。

色々なところで活躍

ダイニングテーブルやソファ、さまざまな細菌やウィルスの除去。お風呂場などのカビ対策。ベビー用品、まな板や三角コーナーなど、キッチン周りの除菌。

溜まってしまった生ゴミ、タバコ、トイレ、お部屋に染み付いたペット臭、お部屋の気になる臭いを消臭してくれます。

こんな風に除菌や消臭が気軽にできる「次亜塩素酸水」は安全なので、赤ちゃんやペットがいるおうちでも使うことができるのがいいですね。

リビングやトイレに置いておいてシュッ、ゴミやペットの臭いにシュッ、キッチンまわりでも。

自宅で除菌や消臭ができる水溶液を作ることができたら、便利ですね!

12月20日発売予定です。

 

料理研究家。元お菓子メーカーの社員の32歳。カンタンで、知っておくと便利な料理情報の紹介から生活に役立つ知恵まで家事の幅広い情報を発信する。「とまり木のコラム」の家事・料理を担当。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます