第101回足利花火大会

第101回足利花火大会

だい101かい あしかがはなびたいかい【栃木県】足利市伊勢南町
尺玉 万発 水中 ナイアガラ

日本の名玉大玉花火が、長い歴史を輝かせる
1903年(明治36年)に創設され、今年で101回目を迎える栃木県の夏の風物詩。

ワイドスターマインや日本の名玉大玉花火、仕掛け花火など、約2万発の光の華が足利の夜空を鮮やかに彩る。

クライマックスは大スターマインと約1kmも続く大ナイアガラが競演する、例年高い評価を受ける人気のプログラムだ。

有料席や桟敷席から大迫力の花火を至近距離で眺められるのも魅力のひとつ。

 

第101回足利花火大会イベント開催情報

開催日時 8/1土
開催時間 19:00~20:45
開催場所 渡良瀬川 田中橋下流河川敷/栃木県
雨天時・備考 ※荒天時は8/2(日)に延期

第101回足利花火大会イベント詳細情報

打ち上げ数 約20000発
最大打ち上げ 10号玉
昨年の人出 約450000人
露店数 約300店
穴場スポット なし
データ [P]あり(9200台、無料) [問]足利夏まつり実行委員会 [TEL]0284-21-1254 [備考]交通規制あり、仮設トイレを128基設置
アクセス [電車]JR両毛線足利駅より徒歩約5分、東武伊勢崎線足利市駅より徒歩約10分 [車]東北道佐野藤岡ICより約17km

有料観覧席 情報

販売ページ 第101回足利花火大会有料観覧席
販売詳細 イス席2500円/テーブル席14000円(4名まで入場可) Pコード629-715
発売日 発売中

第101回足利花火大会をもっと楽しむポイント

無料駐車場を9200台ほど用意しているため、マイカーでの来場が可能なのがうれしいポイント。