2015年の夏も、全国各地で開催される「花火大会」。今回は『花火ぴあ 首都圏版』が厳選した、この夏絶対行きたい「首都圏の“必見花火大会”21会場」をご紹介。こだわりの花火データも要チェック!あなたは2015年夏、どの花火大会に出かける?

花火の祭典 ~夏~ 夏だ!祭りだ!鳴り響け!空のやぐらに花火太鼓

この夏行きたい「必見花火大会21」を徹底紹介!

2015年の夏も、全国各地で多くの「花火大会」が開催されます。

今回は『花火ぴあ 首都圏版』が厳選した、この夏絶対行きたい、首都圏の「“必見花火大会”21会場」をご紹介。見どころはもちろん、発数、尺玉の有無など、こだわりの花火データも要チェック!

あなたは2015年夏、どの花火大会に出かける?

2015久里浜ペリー祭花火大会

2015久里浜ペリー祭花火大会(7/11土)

尺玉 万発 水中 ナイアガラ

祭りの終幕を彩るスターマインは必見
神奈川エリアでは比較的早い時期に開催され、花火シーズンの訪れを告げる花火大会。スターマインをはじめとする連続技を約40分間繰り広げるという、観客を飽きさせないプログラムで構成される。約3500発の花火が久里浜海岸の上空を鮮やかに染め上げる様子は見逃せない。海面に映る花火の光も風流だ。

 

開催情報

【日時】 7/11土 【時間】 19:30~20:10 【地域】 神奈川県 横須賀市 【場所】 ペリー公園、久里浜海岸、旧ニチロ岸壁/神奈川県

こだわり花火データ

【打ち上げ数】 約3500発 【最大打ち上げ】 3号玉 (昨年度実績) 【昨年の人出】 約90000人 【有料観覧席】 2015久里浜ペリー祭花火大会有料観覧席

大会情報を、さらに詳しく見る

第49回 葛飾納涼花火大会

第49回 葛飾納涼花火大会(7/21火)

尺玉 万発 水中 ナイアガラ

葛飾こだわりの花火「和火」と葛飾自慢の最新花火の共演
7月の終わりに開催される、東京の下町、葛飾区の夏の風物詩のひとつである葛飾納涼花火大会。約1万3000発の花火を7つのステージに分けて葛飾の夜空に打ち上げる。豪快なオープニング花火に始まり、葛飾区ゆかりのキャラクターをモチーフとしたステージ、葛飾名物で日本最古の花火である「和火」やオリジナルの最新花火などをラインナップ。例年人気のあるデジタルスターマインはさらに臨場感のある演出を追加するなど、見どころも豊富。ラストは強烈な光と音で夜空を埋め尽くす、迫力の大空中ナイアガラが花火大会のフィナーレを飾る。多彩な演目に片時も目が離せない。

 

開催情報

【日時】 7/21火 【時間】 19:20~20:20 【地域】 東京都 葛飾区柴又7-17-13地先 【場所】 葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)/東京都

こだわり花火データ

【打ち上げ数】 約13000発 【最大打ち上げ】 4号玉 【昨年の人出】 約630000人 【有料観覧席】 第49回 葛飾納涼花火大会有料観覧席

大会情報を、さらに詳しく見る

第38回 隅田川花火大会

第38回 隅田川花火大会(7/25土)

尺玉 万発 水中 ナイアガラ

磨き上げられた匠の技が光る 、趣向を凝らした花火を楽しもう
日本最古の花火大会で、江戸時代に行われた「両国の川開き」を起源とする。打ち上げは第一会場と第二会場に分かれ、それぞれが競演するように進んでいく。第一会場では花火業者10社による花火コンクールが行われ、毎年花火職人による渾身の作品が観賞できる。一方、第二会場は創作花火やスターマインなど、華やかな作品がメインとなっている。第一会場は桜橋近くに打ち上げ場所があり、北は汐入公園辺りからでも観賞できる。第二会場は駒形橋と厩橋の間にあり、南端は両国駅辺りとなる。両方楽しむなら浅草駅や隅田公園あたりがよいが、このエリア一帯はかなり混雑するので早めに出かけたい。また、子供には過酷な場合もあるので注意が必要だ。

 

開催情報

【日時】 7/25土 【時間】 19:05~20:30 【地域】 東京都 墨田区・台東区(隅田川周辺) 【場所】 第一会場●桜橋下流~言問橋上流、第二会場●駒形橋下流~厩橋上流/東京都

こだわり花火データ

【打ち上げ数】 約20000発 (第一会場 約9,350発、第二会場 約10,650発) 【最大打ち上げ】 未定 【昨年の人出】 約960000人 【有料観覧席】 第38回 隅田川花火大会有料観覧席

大会情報を、さらに詳しく見る

第62回 戸田橋花火大会

第62回 戸田橋花火大会(8/1土)

尺玉 万発 水中 ナイアガラ

直径400mの光が、荒川上空を華麗に彩る
荒川両岸の河川敷を会場にして東京側がいたばし花火大会、埼玉側が戸田橋花火大会として開催される。観客をあっと驚かす大胆な構成のいたばし花火大会では、ワイドスターマインから始まるオープニングで観客を魅了し、都内で開催される大会では最大級となる一尺五寸玉の打ち上げを行う。日本最高峰の技術を誇る花火師が競い合う「芸術玉の競演」や、妖怪ウォッチをテーマにした花火も決定。クライマックスに登場する全長700mの「大ナイアガラの滝」にも注目しよう。一方、対岸の戸田橋花火大会は、迫力満点の尺玉と色彩豊かなスターマインが見どころとなっている。両岸で繰り広げられるダイナミックな花火は、この夏一番の思い出になること間違いなしだ。

 

開催情報

【日時】 8/1土 【時間】 19:00~20:30 【地域】 埼玉県 戸田市荒川戸田橋上流 戸田側河川敷 【場所】 荒川河川敷/埼玉県

こだわり花火データ

【打ち上げ数】 約12000発 (両会場合計) 【最大打ち上げ】 10号玉 【昨年の人出】 約420000人

大会情報を、さらに詳しく見る

開催月から探す

人気記事ランキング

花火ぴあ 首都圏版

花火ぴあ 首都圏版この夏、花火を満喫できる特集が目白押し!
首都圏で開催される200大会の直前、新着情報満載! 東京湾、隅田川、神宮外苑、いたばし・戸田橋、江戸川・市川、こうのす、神奈川新聞、葛飾など 注目の21大会を完全攻略ガイド。

Amazonで購入