宮澤佐江連載「ミラチャイ」

[121回]思い出すだけでキュンキュン! "浴衣"ではしゃぐ、「夏祭り」と佐江ちゃんの思い出

2015.7.24 12:00

今回は、鮮やかなレトロ系の“浴衣”を着て、実感する夏の到来! 佐江ちゃんは“和”な人? “洋”な人? 思い出しただけでもキュンキュンするという、夏祭りの出来事も聞きました!

宮澤佐江

ニイハオ! 宮澤佐江です。

ーーさあ、佐江ちゃん。夏、真っ盛り! 毎日、暑い日が続いていますね。今回も、よろしくお願いします。

はい! よろしくお願いします!

ーー今回は「ミラチャイ」連載初の、夏らしい“浴衣”での撮影でしたね。 浴衣を着た感想はいかがでしたか? 普段の洋服の衣装のときとは、やっぱり気分も変わりますか?

そうですね。“やっと夏なんだ! ”って感じますね。それにここ最近、ずっと天気も良くなかったし。(編集部註:取材日は7/10)

ーー昨日まで、何日間も雨の日が続いていたのに、取材日の今日は見事に晴れ! “晴れ女”佐江ちゃんの実力、すごいですね。

今日はさすがに、“晴れ女だな”って感じました。晴れてて、本当に気持ち良かった! 今日みたいに、浴衣を着て外を歩く機会はなかったから、うれしかったです。

浴衣は、何着か事前に用意していただいてたんです。AKB48グループでも、衣装として浴衣を着ることはあります。でも、今回みたいにチャレンジングな浴衣は、これまでなかなか、なかったんです。

“いつも着ているような雰囲気のものとは、違うのを着たいな”って思っていたので、母にも「どれがいいかな??」って、写真を見せて相談したりしました。

ーー何着かある中から、今日の浴衣を選んだ決め手は?

いま人気の動画

     

人気記事ランキング