あなたは男性からの「脈ありLINE」に気づくタイプですか?

気づかずにチャンスを逃してしまったり、空気を読めずぐいぐい行きすぎてしまったり……。思い込みが激しいタイプも困りますが、鈍感すぎるのも困りもの。

恋愛は“読み取り能力”を鍛えておくことがポイント。そしていち早くリアクションをすることが重要です。

そこで今回は「“脈あり”の読み取り力」をクイズ形式にしてみました。

次の中で、彼のどの返信が脈あり度が高いのか、考えてみてくださいね。

1.あなた「よさそうなお店見つけたの。今度行かない?」

A 「いいね~行こう」

B「いいね」だけ、または「行ってみたい」

C「うん。行くとき誘って」

 

脈あり度が一番高い返信は…A 「いいね~行こう」

A の「いいね~行こう」は、あなたに同意して、積極的に行こうとしているのでいちばん脈あり。ですが「次の会話で日にちを決めない」など、具体的に乗ってこないと社交辞令のことが多いでしょう。

Bの「いいね」だけ、または「行ってみたい」は、肯定しているので「脈はまあまあある」といったところ。でも「行ってみたい」と希望の場合は「『行く』と断言できない何か」があるかもしれません。多忙で時間が取れない、場所が遠い、または彼女がいる場合などはこういった返答をします。

また、あなたを誘う自信がまだない場合もはっきりと答えません。

Cの「うん。行くとき誘って」 は、誘われたらほぼ行くけれど、自分で計画は立てない。あなたにゆだねているので、脈はあるがそれほどでもないパターンです。でもBよりは脈はあるでしょう。

ちなみに「どこにあるお店なの?」など、いきなり場所を聞いて来る返信は脈はそれほどなし。場所について話し出して、誘い自体をそらしていることがあるので注意です。

「行動に食いつくか、場所に食いつくか」です。近ければ行くのか様子をうかがってみましょう。

2.あなた「休みの日は何してるんですか?」

A「一人で行動することが多いよ」

B「とくに何もしてないよ」

C「結構なんだかんだ出かけてるなぁ」

 

脈あり度が一番高い返信は…B「とくに何もしてないよ」

この中ではBがいちばん脈ありです。受け身の態度ですが、実は誘って欲しがっています。「じゃ、今度誘うね」と送って様子をみましょう。

「暇な人間と思われたくない」ため、カッコつけて出かけているように言う男性はいるかもしれません。
ですが、今、どうしてもあなたとコンタクトしたい場合は、カッコつけているどころではないのでヒマな言い方をします。

「ヒマだよー」とふざけて言っているように思えても、それは大きなアピールなのです。

Aの「一人で行動することが多いよ」は、一人を強調している場合は脈あり。ですが、本当にひとりで趣味などで行動しているかもしれないので、誘えるかどうかは判断が難しいです。「どこに出かけてるんですか?」と聞けたら聞きましょう。

Cの「結構なんだかんだ出かけてるなぁ」は、忙しいことを暗に言っているため、脈はないでしょう。残念ながら「誘うスキはない」ということです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます