10位 ヘタがないので手軽に食べられる
「スナックトマト」

はじめからヘタがない状態でパッケージされているKAGOME「スナックトマト」(284円・税別)

<データ>
■価格:298円(14個入り・税別)
■果重:16g/個
■糖度:6.2%

1個当たりの果重は約16g。糖度は6.2%。ゼリー部分が少なく、肉厚なのが特徴

「スナックトマト」は、イタリアのシシリー島という島でポピュラーな変わり種トマト。中のゼリー部分が少なく、肉厚なため、揚げものにしてもおいしいのだとか。酸味は少なめで、やや青臭さがある印象でした。

《試食モニターの感想》
・国産のトマトにはない、独特の風味がある
・へたがないので調理に使いやすそう。味はちょっと薄目かな……
・少し青臭さを感じるけれど、料理に使ったらおいしくなりそう!

9位 フルーティーなみずみずしさが特徴
「ちいさなももこ」

一見するとフルーツに見えなくもないパッケージが目をひくKAGOME「ちいさなももこ」(284円・税別)

<データ>
■価格:284円(12個入り・税別)
■果重:18g/個
■糖度:5.8%

1個当たりの果重は約18g。糖度は5.8%と意外と低め

「ちいさなももこ」は、まるで桃のような形とほんのりと赤い果肉が特徴のプチトマト。パッケージ裏面には「スポーツとご一緒に!」や「スポーツにもぴったり!」といった文言が書かれており、やたらとスポーツマンへのアピールが目立ちます(笑)。青臭さがなく、フルーティーな印象で、野菜が苦手な子どもにも向いてそうです。

《試食モニターの感想》
・甘いとも酸っぱいとも言えず、どっちつかずな味のプチトマトです
・みずみずしいので、確かにスポーツの合間につまむのにはよさそう!
・「ももこ」という名前から桃のような甘さを想像して食べると、少し拍子抜けするかも……

8位 樹上で熟した高知県産ミディトマト
「フルティカ」

ミディトマト代表として参戦の「フルティカ」(298円・税別)は、1個当たりの果重は約40g

<データ>
■価格:298円(5個入り・税別)
■果重:40g/個
■糖度:5.8%

樹上で熟したといううたい文句の割に糖度は意外と低く、5.8%。個体差もあるのでしょう

深みのある赤い果肉が特徴の「フルティカ」は、8位にランクイン。9位の「ちいさなももこ」とタイプが似ており、みずみずしいフルーツトマトのような味わいです。酸味はそれほど強くなく、いい意味で「主張が強くない」トマトなので、メインディシュを引き立てる付け合せとしてオススメです。

《試食モニターの感想》
・みずみずしいのに果肉がしっかりしているので、かぶりついても汁が飛ばない!
・ほんのりと甘く、大きなトマトと同じ印象の食感
・うーん、汁気が多くてみずみずしいのに対して少し味が薄い印象を受けるので、トマト好きには物足りないかも……

7位 程よい甘さが口に広がる
「青森いきいきやさい ミニトマト」

青森県産のプチトマト「青森いきいきやさい ミニトマト」。18個入って238円とお手頃価格

<データ>
■価格:238円(18個入り・税別)
■果重:12g/個
■糖度:6.2%

1個当たりの果重は約12g。糖度は6.2%

一般的なスーパーで手に入るプチトマトとして選んだ「青森いきいきやさい ミニトマト」ですが、意外にもモニターからは高評価。糖度はそこそこですが、甘みと酸味のバランスが取れていることと、「よく食べてるプチトマトの味」という安心感(笑)もポイントだったようです。値段がお手ごろなのは、主婦にはうれしいですね。

《試食モニターの感想》
・トマト特有のコクがあって価格の割にはおいしい
・酸味と甘みのバランスがいい! 普段は気にしてないけど、おいしいプチトマトの味!
・この値段でこの味なら、下手な高級トマトよりもこちらを買っちゃうかも

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます