卵黄を丸ごと食べる!? 「しょうゆ きゃふぇ」の“絶品プリン”に驚愕!

山下公園の近くにある『しょうゆ きゃふぇ』に、話題の「生プリン」があるという。横浜のマニアックな情報をお届けしている「はまれぽ」が早速実食調査してきました!

山下公園の近くにある『しょうゆ きゃふぇ』。醤油とコーヒーは似たような色だけれども、合わないような・・・ソース顔なのもキニナります。(yakisabazushiさん、たむたむたむさん)

※本記事は2015年7月の「はまれぽ」記事を再掲載したものです。

オシャレな街の代名詞とも言える横浜。中でも、海を見下ろす緑の丘と洋館の建つ景色が異国を思わせる山手界隈は、ぶらり途中下車して女子が散歩をしたくなる人気スポットのひとつである。

もちろん、デートにも最適。港の見える丘公園からの夜景に、恋の魔法をかけられたカップルも多いのではないだろうか。

そんなオシャレな街・山手から、今回はテレビでも話題の「生プリン」を紹介。取材には、はまれぽ編集部・松山氏から紹介してもらった筆者初対面の「スイーツ男子」が同行するとのこと。

とろけるような生プリンに、甘々マスクのスイーツ男子。もう、これはテンション上がります! さっそくいってみましょう。いざ!

山手本通りへ

横浜外国人墓地を横目に見ながら「貝殻坂」をのぼり、山手本通りへ。

すると目の前に現れるのは、緑あふれる美しい街並。

重厚感のあるお城のような「横浜山手聖公会」に、

「山手234番館」は広いポーチがいかにも洋館といった印象だ。

山手のカフェと言えば、チェリーサンドでおなじみの「えの木てい」

目に映るものすべてが、なんだか映画の中のワンシーンのような山手本通り。
今回の取材の舞台となる「エリスマン邸」もまた、そんな魅力的な街の中で確かな存在感を示す素敵な洋館である。

「エリスマン邸」は外国人墓地に隣接する元町公園の中にある。

緑豊かな元町公園は山手の桜の名所としても有名
緑の木立に囲まれた白い洋館が目的地の「エリスマン邸」

美しい緑と、絵に描いたような白い洋館。ゆったりと午後のひとときを過ごすカフェスペースには、もってこいの素晴らしいロケーション。そして、筆者がスイーツ王子との運命的な出会いを果たすのにも、まさにうってつけの場所。

さあ! あたしの王子さま、早くあたしを見つけ出して!

すると、そこに現れたのは・・・

スイーツ男子=甘いマスクのスイーツ王子ではなく、単に甘い物が大好きなはまれぽ編集部の働き蟻・宇都宮氏。
なるほど、スイーツ男子もいろいろですね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント