芸能界やスポーツ界など、著名人の「年の差婚」は珍しくなくなってきました。

加藤茶さんと結婚した綾菜さんをはじめ、篠原涼子さんと市村正親さん、伊原凛さんと松本人志さん、小野ゆり子さんと大森南朋さんなど、みな、年上の男性と結婚しています。一昔前では大きな驚きとして伝えられた年の差婚ですが、最近はそこまで珍しい結婚スタイルではなくなってきています。

また、結婚まで至らなくとも、年上男性とのお付き合いも随分と身近になってきたのではないでしょうか。養命酒製造株式会社の調査によると(2009年)、2030歳の未婚女性502名のうち、「おじさんでも人によっては恋愛対象になる」と答えた人は実に72%に。その他にも、「20代女性」と「40代男性」は相性が良いといった調査結果や、関連する書籍などが出て話題となりました。

なぜ、女性は、20代というモテる時期に同世代ではなく、年上男性に心を許すのでしょうか。

40代前後のおじさん世代って、どんな世代?

考えられる理由としては、やはり同世代にはない「経験値」。心理的・経済的に年上男性の方が経験豊かです(なかには例外もありますが)。

女性の悩み事にもそれなりに応えることができ、ちょうど良い距離感で寄り添ってくれる年上男性。嫉妬心丸出しで女性を束縛する同世代とは違いますよね。経済面でもさほど苦労することはないでしょう。

早くに結婚して家族に貯金を持っていかれた男性よりも、長く独身生活を送った分、貯えがあります。そういったあらゆる面に見える“余裕”が女性を虜にするのです。

しかし、どんなに素敵な男性であっても、やはり、長くお付き合いをしていくうえで、少なからず「ズレ」が出てくるもの。埋めようのない年齢の差というものがあるのです。

ですので、今回は、もし40代前後のおじさん世代とお付き合いした時に理解しておきたい、おじさん世代の生態について考えてみましょう。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます