©Disney ©2019 MARVEL

香港ディズニーランド・リゾートで新アトラクション「アントマン&ワスプ:ナノ・バトル! 」が2019年3月31日(日)にオープンします。

それに先駆け2019年3月28日(木)オープニングセレモニーが開催されました。

マーベルスターが続々登場!

「アントマン&ワスプ:ナノ・バトル! 」は、マーベル映画『アントマン&ワスプ』をテーマにしたアトラクション。

「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」の跡地に作られたライドで、ゲストはシールドの最新戦闘マシン「ザ・ダガー」に乗り込み、EMPブラスターでスウォームボットを倒しつつ、データスコアを競います。

2019年3月31日(日)のアトラクションオープンを前に、香港ディズニーランドでオープニングセレモニーが開催されました。

政府関係者、マーベル映画関係者、マーベルファン、メディア、セレブリティーなど1,000名を超えるゲストを迎えるシアターは、シールドの研究所のような装いに。

アトラクションに登場するシールドのエンジニアを演じた香港の女優ジェシカ・へスターや、政府関係者らのコメントの後、監督のペイトン・リードが登場しました。

「アントマン&ワスプ:ナノ・バトル! 」では、映画『アントマン&ワスプ』の撮影時に同時に収録したアトラクション用の映像が使われています。

アトラクションには映画そのままの役者が登場します。

映画とともにアトラクション用の映像も監督したペイトン・リードは、はじめにワスプ役の女優エヴァンジェリン・リリーからのビデオメッセージを紹介。

撮影時の様子が語られました。

さらに、アントマン役のポール・ラッドが登場!

映画そのままのノリで監督とトークを盛り上げました。

さらに、マーベル・スタジオ社プレジデントのケヴィン・ファイギらも登場し、ボタンを押すと、煙や火花、銀テープが舞い、豪華にオープニングを飾りました。

取材協力:香港ディズニーランド・リゾート

プーや/poohya。フリーライター、ウレぴあ総研ディズニー特集サブディレクター。パークから映画、テレビまで国内外の「ディズニー」に関する現象を追いかけ記録するサイト「舞浜横丁」(maiyoko.com)を運営。くまのプーさんに異様な愛を注ぐ。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます