笑えるお化け屋敷「怪談 銀魂旅館」笑えるお化け屋敷「怪談 銀魂旅館」 ©空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス ©2019 BANDAI NAMCO Amusement Inc.

ゴールデンウィークや夏休みは「銀魂」のアトラクションを楽しんじゃおう!

東京・池袋のサンシャインシティにある「ナンジャタウン」に、テレビアニメ「銀魂」の期間限定アトラクションが登場しますよ!

銀さんたちが笑えるアトラクションを作った!?

2019年4月26日(金)から7月28日(日)まで期間限定で登場する「銀魂」アトラクションは2つ。

1つ目は、ツアー形式の笑えるお化け屋敷「怪談 銀魂旅館」。ナンジャタウンからの依頼でお化け屋敷を作ることになった万事屋。さて、どんなお化け屋敷が誕生したのでしょう。

このアトラクションでは、誰もが知っている怪談をもとにした各スポットを、お化け役のアルバイト研修者となってアクターと共に巡ります。それぞれのスポットでは『銀魂』のキャラクターたちが映像や音声などで登場するとのこと。

2つ目はタコやカエルの乗り物に乗ってクイズに挑戦する既存アトラクション「銭湯クイズどんぶらQ」と『銀魂』がコラボレーション。モニターに表示される『銀魂』に関するクイズに3択で答えて、高得点で1位になると「オリジナルイラストシート」がプレゼントされます。

また、アトラクション登場を記念したイベント『銀魂 in ナンジャタウン2019 「怪談 銀魂旅館へおいでやす」』が2019年6月30日(日)まで開催。金属探知機を模したゲートをくぐり、出た判定に応じてもらえる景品が変わる、真選組をモチーフにしたミニゲーム「ゲートをくぐれ!真選組の検問所」や、手配書の目撃証言を元に園内を捜索し、目的の人物のパネルを見つけて戻ってくると景品がもらえるラリーゲーム「手配犯を追え!真選組の潜入捜査」が楽しめます。

オリジナルグッズやデザート&フードも登場

ねこ型缶バッジコレクション(全9種/ランダム封入)ねこ型缶バッジコレクション(全9種/ランダム封入) ©空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス ©2019 BANDAI NAMCO Amusement Inc.

イベント期間中には、ナンジャタウン内のナジャモジャマーケットでオリジナルグッズが販売されます。

ここでしか手に入りませんので、銀魂好きなら手に入れておきたいですね!

また、キャラクターをモチーフにしたデザート&フード(全11種)も登場しますよ。

ゴールデンウィークから夏休み前半まで、ナンジャタウンでしか体験できない『銀魂』の世界観を楽しめるアトラクションとイベントです。ぜひ足を運んでみてください!

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子はボウズ2人。