冬の間はご無沙汰だった『ニキビ』。

それが、春の訪れと同時にどんどん顔にできてショックでたまらない…。

そう。春だけは、思春期の女子状態に陥る大人の女性達。この窮地から逃れたい!

そんな気持ちに応えるべく、ヘアメイクアーティストのchihoさんが、ニキビの跡を残すことなくキレイに治すことができる方法を教えてくれました。

洗顔料はこう使おう!

「ニキビができたときに、ニキビ用洗顔料に変えると、顔全体の乾燥が気になるなら、ニキビのある部分だけニキビ用の洗顔料を使いましょう。

例えば、夜はいつもの洗顔料にして、朝だけはニキビ用の洗顔料を使用。

ポイントは、ニキビの部分にだけ泡をつけて、擦らず放置。少し時間を置いて流すと、脂っぽいところはさっぱりして、泡をのせてない乾燥部分は、ぬるま湯で流す状態になるのでそのまましっとり状態が続きます。

おすすめ洗顔料は『スキンライフ 薬用洗顔フォーム』。クリーミィな泡で、洗顔後の泡切れも良いところがポイントです。

若い子向けかと思いきや、さっぱりしすぎずツルッとした肌になるところは、大人女性にも十分対応。肌のざらつきも、さっぱりとれますよ」(chihoさん)

ふき取り化粧水は、大人ニキビに効果的

「ふき取り化粧水とは、洗顔では落としきれなかった汚れを拭き取ってきれいにする化粧水のことです。

ニキビゾーンだけふきとり化粧水を使うことでニキビ部分が殺菌されるため、肌荒れを防ぐ効果があります。

顔全体に使ってもよいですが、敏感肌や乾燥が気になる人は、ニキビゾーンだけコットンでふきとり化粧水を使って、そのあといつもの保湿化粧水をするとよいでしょう。

ふき取り化粧水をすることで、この後に肌につけるスキンケアが肌に浸透しやすくなるという面でもおすすめです。

ぜひ使ってほしいのが『オードムーゲ 薬用ローション』。

洗顔後、コットンにたっぷりこれを染み込ませて、ニキビのある部分や、ニキビが出そうな部分をやさしくふき取ると、肌荒れやニキビのもとになる古い角質や皮脂汚れを取り去り、ニキビの原因菌を殺菌して肌荒れを防いでくれる、優れモノなんですよ」(chihoさん)

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます