【BIGBANG】ドームツアーの前哨戦にいかが? 劇場ライブ作品でテンションをアゲてみた【ネタバレ】

2015.10.16 16:00

10月17日(土)より公開のBIGBANG劇場ライブ作品『BIGBANG;BEST LIVE SELECTION 2012-2015』。その見どころは?

BIGBANG

来月12日から開催される東京ドーム4days公演を皮切りに、海外アーティスト史上初の3年連続、そしてBIGBANG史上最多動員数となる日本ドームツアー「BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN JAPAN」(全4都市16公演80万1000人動員予定)をスタートさせる、アジアの“モンスターグループ”BIGBANG(ビッグバン)。

今年5月から毎月新曲をリリースし、3年ぶりに韓国音楽業界にカムバック、その楽曲のすべてが全世界の音楽チャートを席巻した。そんな、“世界が待ち望んでいた”新曲多数を携えて行われる日本ツアーが「待ちきれない!」「ライブ“参戦”の準備は万端!」という方が多いのでは?

そんな期待と注目を集めるツアーの“前哨戦”として、過去のライブで盛り上がってみるのはいかがだろうか?

ツアーに先駆け、あす10月17日(土)より劇場ライブ作品『BIGBANG;BEST LIVE SELECTION 2012-2015』が全国の劇場にて公開される。先日、一足先に観賞する機会があったので、思いつくまま感想などを書いてみようと思う。

同作は、BIGBANGの過去のライブ映像(2012~2015年)の中から、ファンの投票にて選ばれた“ベストパフォーマンス”を上映するというもので、いわば、“オイシイとこ集めちゃいました!”的な作品。カウントダウン形式で発表される映像には、あの大ヒット曲やライブのテッパン曲が当然ランクインしていて納得いくものの、「え! あれが入ってないの?」と驚く部分も。私的には、予想していた1位が違っていたのは新鮮だった。BIGBANGのファンは、無邪気に、自由にじゃれて楽しむ5人が大好きなんだね! な~んて思った。

ちなみに、順位が発表される際に、収録パッケージが明示されるので、出展作をチェックしておくと、もう一度観たい、続きが気になる場合に役立つかも。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント