【Apink】ハヨンから学ぶ美麗なセルカの撮り方は? 取材ウラ話をチェック

クリスマスシングルをリリースしたApinkの「韓流ぴあ」取材こぼれ話をお届け!

Apink 雑誌『韓流ぴあ 1/31号』12月22日発売号ではサイン入りインスタント写真プレゼント

12月9日に、クリスマス・シングルとして『SUNDAY MONDAY-Japanese Ver.-』をリリースしたApink。メンバーソロのピクチャーレーベル盤がすごくかわいいのですが、『SUNDAY MONDAY』衣装のノーマルVer.の他に、ピンクのサンタ衣装を着たレアな『サンタVer.』もまたカワイイのです! 雑誌『韓流ぴあ』では、Apinkのキュートなグラビアとインタビューを掲載中。WEBでは取材の裏話をお届けします!

Apinkのキュートなグラビアは本誌をチェック!
拡大画像表示

メンバーたちはこの日は朝、韓国を発ち、羽田空港から都内のスタジオに直行して取材に応じてくれました。女の子たちなので準備に時間がかかりますが、早く支度ができたメンバーは、大きなパネルにサインをしたり、スタッフさんに教えてもらいながらも、漢字をまじえた日本語のメッセージを上手に書いていましたよ。

そんな空き時間に、ハヨンはセルカ撮影。ApinkのオフィシャルTwitterで公開されるメンバーのセルカを見るのもファンには楽しみなのですが、なんと、セルカを撮るハヨンにマネージャーさんふたりがスマホの懐中電灯でライトを当ててあげていました。美しい写真には、美しい光りが必要です。なるほど、これはいいアイディアですね!

「そろそろ準備ができたかな?」というころになると、シッカリ者のボミが状況をチェックして「ハヨン、早く~! 始めるよ~」など、メンバーたちに率先して声をかけてくれます。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント