宮澤佐江連載「ミラチャイ」

[132回]SKE48初のユニット結成で選出。宮澤佐江が、劇場デビュー7周年とともに思うこと

2015.10.16 12:00

今回は、10/5に劇場デビュー7周年を迎えたSKE48のお話が中心。“いつもメンバーのために”と話す佐江ちゃんが、SKE48初のユニット結成に思うこととは? 秋に立てた、あの目標のその後も聞きました!

宮澤佐江

ニイハオ! 宮澤佐江です。

ーーさあ、佐江ちゃん。今回も、よろしくお願いします。

よろしくお願いしまーす ^ ^

ーー今回は、10/5に劇場デビュー7周年の記念公演を行った、SKE48のお話を中心にお聞きしていきたいと思います!

はい!

ーーまず、SKE48の劇場でビュー7周年、おめでとうございます。

ありがとうございます!!

ーー去年の6周年記念公演のとき、佐江ちゃんはSKE48になって、まだ半年でしたね。SKE48としての期間が短い分、喜びの気持ちを共有できないことが“もどかしい”と言ってました(第84回)。1年経ちましたが、どんな変化がありましたか?

はい。あのときは苦しかったです。去年はどうしても皆と同じ気持ちになれず、“どうしたらいいんだろう…”っていう気持ちでいたから。

皆と全く同じ喜びというのは、今年も、これから何年いても、難しいんじゃないかなって思います。だけど、7周年記念のステージに立ったとき思ったんです。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング