今年も4月27日・28日と幕張メッセで開催されたニコニコ最大のイベント「ニコニコ超会議2019」。「ニコニコのすべて(だいたい)を地上に再現する」をコンセプトに、様々な趣向を凝らしたブースが設置されていました。

今回は、『殺戮の天使』『被虐のノエル』などを輩出するゲームマガジンが送る人気フリーゲーム『アルネの事件簿』ブースに注目! まさかの日本赤十字社とのコラボレーションによる献血、そして謎解きも詰まった充実のブースをレポートします。

幕張メッセにアルネ様降臨! 次々と血が献上されていく…

コミックマーケットなどではおなじみになっている献血ブースですが、意外にもニコニコ超会議では初の試みだそう。そして、ゲーム作品とのコラボというのはかなり珍しいのでは?

献血カーにも、しっかりアルネ様が。女性ファンが「あっ、アルネ様だ!」とブースに吸い寄せられていきます。次から次へと、アルネ様に血が献上されていく…!

吸血鬼コスに身を包んだイケメンに、少しお話をうかがってみました。

――「アルネの事件簿」ブース大盛況ですね。

「はい! なかなかこんなにたくさんの方に献血していただく機会はないので、(献血の)記録更新を狙ってます!」

――それはすごい! いつもは、こんなに献血される人はいないんでしょうか。

「そうなんです。年配で協力してくださる方は多いんですが、同年代の若い方がいないんですよ。こうやって、たくさんの若い方に献血をしていただくのは嬉しいです!」

実は彼、学生献血推進協議会の関東甲信越グループ代表だそう! スタッフの皆さんも、かなり気合が入っているようです。