2018年12月29日(土)から31日(月)までの3日間、東京ビッグサイトで「コミックマーケット95」が開催。全次元イケメンメディア『Medery.』では、2日目と3日目に参加したイケメンコスプレイヤーの模様をお届けしていきます。

2018年秋より放送がスタートしている『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』より、ムードメーカー的な存在で人気のグイード・ミスタのコスプレを、イギリスのコスプレイヤー・Billyさんが挑戦。まるで二次元から飛び出してきたかのようなクオリティで、会場に訪れたファンが集結しました。

同じく外国人のクロウさんとリュークさんは、『Fate/Zero』に登場する”ランサー陣営”の二人、ディルムッドとケイネスをコスプレで再現。こちらも撮影をしようと多くの方が列を作っていました。

話題といえば、オリコカードのCMそのままに感じるクオリティの、TOKIO長瀬智也さんのコスプレイヤー。金色に輝く巨大オリコカードを持つTOKIO長瀬智也さんの姿は会場内でも一際目立っていて、見た目のインパクトさも素敵ですが見た目も長瀬智也さんソックリ!