2018年12月29日(土)から31日(月)までの3日間、東京ビッグサイトで「コミックマーケット95」が開催。1日目にコスプレエリアで出会ったコスプレイヤーたちの模様をお届けします。

今回のコミケでも、ネタ系のコスプレが非常に盛り上がりました! コミケ開催より約2週間前に起きたアパマンショップの爆発事故を受けて、コスプレエリアには事件に関するコスプレイヤーが多数登場しました。まさか株価のコスプレまで登場するとは…。

さらに、1989年に小渕恵三官房長官が「平成」を発表したときの様子を再現したコスプレイヤーも登場。まさに平成最後を飾るに相応しいコスプレではないかと感じました。

ほかにも、『紅の豚』より決闘シーンで顔がボコボコにされたポルコや、漫画『戦国コミケ』のキャラクター、そして「疾風!アイアンリーガー」と懐かしいコスプレも登場。

ほかにも、TVアニメ第2期がスタートする『けものフレンズ』や、2018年話題となったアニメ『SSSS.GRIDMAN』の大きな大きなコスプレ合わせも実現し、非常に盛り上がる1日となりました。

Character JAPANでは、コミケ記事を随時更新中です。