宮澤佐江連載「ミラチャイ」

[133回]「ますます私を好きになっちゃうかも?」佐江ちゃんと楽しむ、キュンキュン映画&芸術の秋

2015.10.23 12:00

“前世はフランスの画家だった?”佐江ちゃんのプロデュース能力は前世に理由があった?? “芸術の秋”をテーマに、心友の映画で果たした“1人映画デビュー”と、大好きなキュンキュン系映画についてもお話します!

宮澤佐江

ニイハオ! 宮澤佐江です。

ーーさあ、佐江ちゃん。10月も後半、朝晩は少し肌寒いですが、とっても過ごしやすい季節になりました。今回も、よろしくお願いします。

はい! よろしくお願いします ^^ 秋、大好きです!

ーー今回は秋らしく、“芸術の秋”をテーマにお聞きしていこうと思います。何と言っても、今回の撮影衣装は“画家さんスタイル”。佐江ちゃんからコンセプトをお聞きしたとき、「さすが、佐江ちゃん! 」と思ったんですよ。

えッ!? どうして??

ーー前々回の「ミラチャイ」連載で、佐江ちゃんの前世は“フランスの画家だった”とお聞きしたばかりだったので^^

あー!! そうなんです。

実は私も「前世は画家だった」と、自分で言ったのを忘れていて(笑)。でも今回、他にも色々な候補があった中で、自然と“画家”の衣装を選んじゃって。やっぱり前世がそうだったからなのかなー??

でも、“画家”っていうテーマで撮影したことがなかったから、今日はとっても嬉しかったです!

ーー撮影中には、実際に絵も描いてもらって。とっても集中して描いてましたね。

本当ですか!? カメラ、全然意識してなかった! ごめんなさいッ(汗)

ーーいえいえ、“前世でも、こんな感じで描いていたのかな? ”と思いました(笑)。今回は“画家さん”でしたが、他にも“食欲の秋”をテーマに、“食べている佐江ちゃんを撮る”という案も挙がっていたのだとか。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング