気になる男性や大好きな彼氏とのデート。ワクワクしつつも、自分だけではなく相手にも楽しんでほしいというのが女性の本音ですよね。

とはいえ、「何をすれば相手が喜んでくれるの?」といった疑問を抱えている人も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はデートで男性が喜ぶこと間違いなしの「何気ない気遣い」について詳しくご紹介します。

男性のツボは「何気ない気遣い」にアリ

もともと男性は「何気ない気遣いをしてくれる女性」に好印象を抱くものです。

主張しすぎない、控えめなやさしさを見せてくれる女性は、男性にとって「自分に気を使わせないようにしてくれている配慮が嬉しい」「将来良い奥さんになりそう」といったポジティブなイメージを抱くことがほとんど。

逆に、「やってあげてる感」が強すぎる女性に対しては「男性ウケを狙っているのが丸見え」と、あまり良い印象ではないのが事実です。

そのため、デート相手を喜ばせるのであれば、「何気ない気遣い」を意識することが大切です。

デート中に実践!男性が喜ぶ何気ない気遣い

さっそく、デート中に実践できる「何気ない気遣い」についてご紹介します。デートの予定がある女性は、さっそくチェックしておきましょう。

男性を中心とした話題をチョイス

まず実践してほしいのが「デート中の話題」についてです。デート中の会話を楽しんでもらうためには、話題への気遣いも欠かせません。

実は、男性の多くは、自分に興味を持ってもらえると嬉しさを感じるもの。また、「自分のことを話したい」という欲求を抱えている男性も多いため、デート中は積極的に男性を中心とした話題を振っていくことがおすすめです。

例えば「学生時代はどんな生徒だったの?」「休日は何しているの?」など、無難な質問でもOK。男性にスポットライトを当てるつもりで、会話を進めていきましょう。

とはいえ、会話が苦手な女性や、話題が豊富ではない女性にとっては「何を聞けばいいの?」と頭を悩ませてしまうことも多いでしょう。

そんな女性におすすめなのが「男性の苦労話」です。

意外にも、「今までに苦労したことは?」「仕事で壁にぶつかったことはある?」「どうやって乗り越えたの?」など、苦労した経験や、苦労を乗り越えた経験を聞いてみると、楽しそうに話す男性が少なくありません。

男性としては「自分はこんなに大変な経験をした!」ということをアピールし、女性にイイところを見せたいのが正直なところ。

質問内容や話題に困ったら、苦労した話を振ってみてはいかがでしょうか。

デート中にスマホは触らない&マナーモードに

デート中にスマホを触らないことも「何気ない気遣い」の一つです。

最近は、LINEやSNSなど、どこでもチェックができるため、ついついデート中にスマホを操作してしまう女性が少なくありません。

また、デートで訪れた飲食店の料理を撮影して、SNSにアップしている、という女性も多いのではないでしょうか。

しかし、男性としては、デート中の時間は二人きりの空間に集中してほしいというのが本音。デートをしながら他の人とコミュニケーションをとることに、良い印象を覚えない男性もいるため、注意が必要です。

また、デート中に電話が鳴って、会話が中断してしまわないよう、デート前に電話をマナーモードにしておくこともおすすめです。

お手洗いのタイミングなどで、スマホをときどきチェックする程度にとどめましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます