気になる男性とのデート。どんな時間になるのか楽しみだし、いい雰囲気ならそのままお付き合いまで進みたい……なんて思っていたのに、いざデートが始まってみると「ありえない!」と思える態度にガッカリ。

何となく「いいな」と思っていても、実際にふたりきりの時間を過ごしてみないとどんな“本性"が隠れているか、わかりません。

「付き合っても彼女を大事にしないんだろうな」と思った男性のNGな態度には、どんなものがあるのでしょうか?

1. デートのプランを一方的に変更する

「二度と会わないと思ったデートは、合コンで知り合った男性。

ふたりで行く場所とか決めて楽しみにしていたのに、当日になっていきなり遠出してイルミネーションを見に行く話をしだして、それだと帰りは夜中になる。何となく下心を感じて用事ができたことにして帰りました」(28歳/看護師)

その日になって突然予定を変更するのって、相手に対して失礼とは思わないのでしょうか。しかも女性側に負担のあるプランを平気で提案してくるのは、男性として配慮が足りないといえますね。

断って正解だったかもしれません。

2. 待ち合わせに平気で遅刻する

「同じ会社で働いている先輩がずっと気になっていて、思い切って美術館デートに誘いました。すぐOKしてくれたのは嬉しかったけど、待ち合わせの日に一時間の遅刻。

しかも『寝すぎちゃってさ~』と笑うばかりで謝らない姿にガッカリ。付き合ってもこうなんだろうな、と思って一気に冷めましたね」(27歳/総務)

約束の時間に遅刻したなら、「遅れてごめん!」とまずは謝るのがマナーですよね。

「時間にルーズなことより、自分の失敗を認めない人に思えた」とこちらの女性は話していましたが、これ、逆の場合なら男性はどう思うのでしょうか。

付き合う前に人間性が垣間見えて、結果オーライと思いましょう。

3. お店を勝手に決める

「グループで仲のいい男友達がいて、お互いに意識しているのはわかっていました。あるイベントのときに『ふたりで打ち上げをしよう』と誘われて、当日までドキドキで。

が、肝心のデートでは『俺、肉が食べたい気分なんだよね』って勝手に焼肉屋に行くことに決めて、私に『どう?』とも尋ねないのがショックで、その日以降疎遠になりました」(32歳/販売)

「普段から仲がいいから、わざわざ訊かなくてもいいだろうと思ったのかもしれないけど、何だか格下に見られているようで悲しかった」というのが、この女性の本音です。

親しい間柄だからこそ、ふたりで過ごすときはきちんと気持ちを確認しあう姿勢が大切ですよね。

一度距離を置くのが、ふたりのためかもしれません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます