SNS生活、楽しんでいますか?

投稿するのも見るのも楽しいSNSですが、何気なくしている投稿が、男性をドン引きさせているかもしれません。

もちろん、SNSは自由に楽しむべきツールではありますが、もし意中の男性がいるなら、投稿内容にある程度気を使ったほうが安全といえます。

ここでは「恋愛対象外」にされる可能性の高い、男性がドン引きする投稿内容を4つご紹介します。

1.大量の自撮り写真

「仕事で知り合った年上女性が、Facebookに毎日自撮り写真をあげています。この投稿に自撮り写真、必要かな…? と思うような内容にも、必ず自撮り写真がセットなんです。

しかも、いい女風の自撮り写真ばかりで……。ナルシスト感がすごいです。

『自撮りあげすぎじゃないですか?』とコメントしたフォロワーに対して、『私のFacebookなんだから何をあげてもいいでしょう』と怒りのコメント返しをしていましたが、さすがにアップしすぎだと思います。引いている男は多そう」(29歳/IT)

今や珍しくなくなった自撮り。慣れすぎて、自撮りそのものに引く男性はいないかもしれません。

ただ、SNSが「自撮り写真だらけ」だと、ドン引きされる可能性は格段に上がります。何事も過ぎたるは及ばざるがごとし、です。

自撮り写真の“割合”を考えたほうがいいでしょう。

2.愚痴三昧の文章

「愚痴ばかり垂れ流すTwitterは引きますね。趣味の場で知り合った女性のTwitterをフォローしたら、仕事の愚痴や先輩の悪口ばかりで、うわ……と思って、すぐにミュートしました。

ネガティブすぎる投稿は見ても得することがないので、できれば目に入れたくありません」(30歳/編集)

ときどき愚痴るくらいなら、「まあ、いろいろあるよね」で受け入れられるとしても、毎日のように愚痴を書き込むのは、見る側にとってもストレスに。

SNSはフォロワーがいる限り、必ず見られています。だからこそ、愚痴の量には気を付けたいもの。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます