近年「朝活」というワードを耳にすることが増えました。

聞いたことがある、見たことがある、という人は多いのではないでしょうか。

朝活はメリットが多く、世代を問わずに様々な方が実践していますが、毎日忙しく働いている女性にとって、朝活はややハードルが高いもの。

「朝活をする時間があるなら、その分寝ていたい」と考える女性もいるのではないでしょうか。

そんな女性におすすめなのが「ゆるい朝活」です。頑張り過ぎない朝活なら、負担をかけずに有意義な時間を過ごすことができます。

今回は充実した1日をスタートするための、ゆるい朝活の方法についてご紹介します。

朝活は「頑張り過ぎない」が肝心

朝活は、「頑張り過ぎないこと」が何よりも大切です。

「朝活」と聞くと、1時間以上早起きをして本や新聞を読んだり、運動をしたりするイメージがある人もいるのではないでしょうか。

また、中には栄養バランスが整った朝ごはんを作って食べる、といったイメージを持っている人もいるでしょう。

しかし、今までの生活と、朝活スタート後の生活が違い過ぎると継続が難しくなってしまうことがほとんど。「面倒くさくなってきた」「今日はいいや」といった心理状態になってしまうことが考えられます。

そのため、朝活は頑張り過ぎる必要はありません。大切なのは「継続すること」そして、朝活をする日常が「当たり前になること」です。

無理な朝活をするのではなく、まずは自分のペースで少しだけ頑張れる朝活を目指してみましょう。

ゆる~く朝活をする方法

忙しい女性の朝活は「ゆる~く」でOK! とくに、朝活が初めての人であれば、まずは負担が少ない朝活を実施することが大切です。

ここからは、ゆる~く朝活をする方法についてご紹介します。

1: 週に1回、月に1回と、低頻度で朝活

朝活とはいえ、毎日朝活しなければならないということはありません。

週に1回、月に1回など、低頻度の朝活でも問題はないので、まずは自分が実践できそうな頻度で朝活を始めてみましょう。

低頻度の朝活であれば、ちょっぴり自分を甘やかすことも可能。「朝活は明日にしよう」「今日は具合が悪いから朝活の日を来週にしよう」など、状況に合わせて朝活のタイミングを変更できるのがメリットです。

毎日早起きするのは苦手……という人は、低頻度の朝活を検討してみてください。

2: 今までよりも毎日10分だけ早く起床して朝活

毎日早起きをしたいけれど、いつもより1時間以上早起きするのは無理……という人もいるでしょう。
そんな女子は、毎朝の起床時間を今までよりも10分だけ早くしてみてください。

「たった10分では何もできない」と思いがちですが、意外にも10分でできることは多いものです。

例えば、ストレッチやヨガ、ニュースのチェック、仕事のメールのチェックなどは10分以下で済ませられるのではないでしょうか。

また、普段よりも丁寧にメイクをする、ヘアアレンジをする、なども10分でできることが多いです。

メイクやヘアアレンジは気分が上がるので、その日1日をハッピーに過ごすことができます。

自分のライフスタイルを見直し、10分で何ができるかを考えてみましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます