宮澤佐江

ニイハオ! 宮澤佐江です。

ーーさあ、佐江ちゃん。今回も、よろしくお願いします。

はい! よろしくおねがいします ^_^

ーー今回は、先日11/18に発売されたばかりのAKB48 7thアルバム『0と1の間』のお話からスタートしましょう!

ありがとうございます!! 

ーー『0と1の間』 は、AKB48結成10周年を記念した“ベストアルバム”だそうですね。中身が気になるのもちろんですが、『0と1の間』というアルバム名も気になります。どんな意味が含まれているんですか?

そうですよね(笑)。タイトルについて、「どういう意味なんだろうね?? 」って、メンバーとも話してたんです。「0と1の間って、“0.5”っていうことだよね?? 」とか言いながら。実は私も意味が分かっていないんです。(編集部註:取材日は11/5)

“1”を何に例えているか分からなくて。“私だけが知らないのかな? ”とも思ったので、AKB48の子たちと一緒にお仕事をしたときに聞いてみたんです。そうしたら「私たちも分からない」って言われて(笑)

ネットでジャケット写真が発表された後、すぐに聞いたので、今は皆、知ってるかもしれません。

ーー意味を考えると、いろいろと想像がふくらむタイトルですよね。ジャケット写真では、皆さん白いドレスを着ていて。その中で佐江ちゃんは、シンプルゴージャスなロングドレスを着て、大人な感じとってもかっこいい!

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます
バックナンバー