「会話が盛り上がらない……」「雑談が苦手……」など、会話に苦手意識を感じている女性はいませんか?

本当は楽しく会話を交わしたいのに、なぜか会話が盛り上がらないまま終了してしまう……と悩む女性は少なくありません。

そんな「口下手女子」には、実はいくつか共通点があります。そこで、今回はそんな口下手女子の共通点」についてご紹介します。

口下手女子の共通点

さっそく、口下手女子の共通点について見ていきましょう。

1: 「相手からどう見えているか」が気になりすぎる

まず、口下手女子の共通点として挙げられるのが「相手からどう見えているのかが気になりすぎる」というものです。

相手からの評価を意識しすぎると、思ったことを言えなかったり、言うべきか迷っている間に話題が流れてしまうことにつながります。

「これを言ったらバカだと思われるかな」「こう返答したら場がしらけるのでは」などと、不安視するのは口下手女子の特徴の一つなのです。

2: 極端に沈黙が苦手

「沈黙が苦手」という方は多いですが、極端に沈黙が苦手であると、会話が弾みにくい傾向にあります。

沈黙にならないよう、あれこれと思ったことを口にしたり、当たり障りのない発言でその場を切り抜けようとするあまり、相手と会話のキャッチボールがスムーズに進まなくなってしまうのです。

また、相手も「この人と話していても楽しくないな」と感じてしまいやすく、さらに会話が盛り上がらなくなる、という悪循環に陥ってしまいます。

3: 相手の気を悪くしないか不安になりすぎる

「相手の気を悪くしてしまいそうで、返答に悩んでしまう」という口下手女子は多いです。

こういったタイプの女性は、発言してから「あ、今のは失礼だったかな」と即効で振り返ることがほとんど。この繰り返しによって、発言する前から相手の気を悪くしてしまうことに不安を感じていまいます。

特に、心が優しい人に多いといえる特徴でしょう。

4: 質問に対しYES、NOの返答になりやすい

相手からの質問に対し「YES」か「NO」かの返答で終了してしまうのは、会話が盛り上がらない原因です。

例えば、「映画はよく観ますか?」といった質問に対し「はい、観ますよ」だけでは、会話がこの時点で終了してしまいます。

なるべく、YES or NOにプラスして一言コメントを付けることで、会話が盛り上がりやすくなります。

例えば「映画はよく観ますか」といった質問であれば「はい、観ますよ。先週はちょうど○○を見て来たんです」「いえ、映画はあまり見ません。アウトドアのレジャーが好きなので体を動かしている方が好きなんです」などの返答がベストといえます。

相手も、返答に対するコメントがしやすく、自然と会話が長続きしますし、会話が盛り上がりやすくなるでしょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます