5: 人に興味を持ちにくい

「人に興味を持ちにくい」といった性格の女性も口下手の傾向があります。

人に対して興味を持たないということは、相手に対する質問が思い浮かばなかったり、相手の話に共感しにくく、会話がぎこちなくなってしまうことがあるのです。

実際、人に興味があれば「休日は何をしているのか」「幼少期はどんな子供だったのか」など、相手に興味を感じれば質問を通じてコミュニケーションにつながるもの。

また、相手の言葉に対して「私も分かります!」「私も同じ意見です」と共感できるため、人への興味の有無はコミュニケーションに大きく影響すると言っても過言ではありません。

口下手を克服する方法

先に紹介した特徴もあいまって長年口下手に悩んでいる……という女性は多いもの。しかし、実はちょっとした心がけや意識で、口下手を克服することは可能です。

ここからは、具体的な「口下手克服方法」について見ていきましょう。

1: 聞き手に回る

比較的簡単なのが「聞き手に回る」というものです。

相手に質問を振ったり、相手の発言にリアクションをしてさらに気分よく話してもらうなど、聞き手に回ることで会話が続き次第に自然な流れで盛り上がりやすくなります。

質問事項に関してはあらかじめいくつか決めておき「休日の過ごし方」「趣味」「最近のニュースへの意見」など、相手に応じて質問してみると良いでしょう。

2: 会話をする機会を増やす

やはり、数をこなすことも大切です。なるべく、会話をする機会を増やし、日頃から練習しておきましょう。

例えば、セミナーやイベントに参加するなどして、コミュニケーションに慣れていくことがおすすめです。

次第に会話中に頭の中で考えすぎることがなくなり、スムーズに発言したり、感じたことを素直に伝えられるようになっていきます。

今回の記事では、口下手女子の共通点や克服方法についてご紹介しました。

心当たりのある項目を見つけた女性も多いのではないでしょうか。

口下手は、性格の一つですのでそこまで深刻に考える必要はありません。しかし、口下手をコンプレックスにしている女性にとって、会話がうまくできないのは大きな悩みでしょう。

ぜひ、今回ご紹介した内容を参考にしながら、今一度口下手の自信と向き合い、克服を目指してみてはいかがでしょうか。

ママ向け・恋愛・美容・スポーツ・イベントなど幅広く執筆活動中のフリーライター。ハピママ*では、ママの悩みや親子のお出かけスポットなどを中心に紹介。趣味はスポーツ。暇さえあれば家の中でもヨガやシャドーボクシングをしている。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます