H&M:カーディガン

トレンドのファッションが多種多様に揃うH&M。

「肩がけ、手持ちにもってこいなのがH&Mのカーディガン。その年によってトレンドカラーが新色に加わる豊富なカラーバリエーションで、毎年買い足します」(高橋さん)

千円台の魅力的なプライス。普段は着ないイエローやトレンドカラーをいつものスタイルのさし色にするだけで、旬なスタイルが完成。

UNIQLO:ニット

撮影/西崎博哉(MOUSTACHE)撮影/西崎博哉(MOUSTACHE)

コストパフォーマンスの高い上質カシミアニットといえばUNIQLO。

「オーバーサイズで着るカシミアのメンズニットをヘビロテ中。ベーシックなデザインのメンズのMサイズをゆったり目に着ています」(高橋さん)

白ニットが苦手な人も、オフホワイトなら日本人の肌の色に馴染みやすいのでおすすめ。

まとめ

足元から全体のファッションを決めるのが高橋さん流。こうすれば機能的ながらも、ママコーデでも、ちゃんとお洒落感も出て、色や雰囲気もちぐはぐな感じになりません。

それにデイリーブランドを上手に活用すれば、“いつも同じ服ばかり”の人もシーズン毎に新鮮なスタイルをキープできますね!

 

美容ライター。美容誌の編集を経て、ビューティ&ヘルス、フード、ファッション、ナチュラルライフなどについて執筆。美容ブログ『SimpleBeauty』でもコスメ情報を更新中。WebメディアのほかHP,紙媒体も手掛けています。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます