ぐずついたお天気から一転、ようやく夏本番といえるような日々がやってきました。
ウキウキが止まらない、夏好きのアンリです。

夏といえば、ネイルもいつもとは違うカラーやデザインに挑戦できる時でもありますよね。

今年の夏のおすすめはズバリ「ユニコーンカラー」。
かわいくて、取り入れやすいので、今年はユニコーンカラーが要チェックですよ~。

幻想的なカラー「ユニコーンカラー」

Young boy working on billboard network graphic overlay

「ユニコーンカラー」はパステルトーンの色が組み合わされて作られたガーリーでゆめかわいい色。

ヘアカラーとしての「ユニコーンカラー」も少し前に話題になりましたが、ネイルにも簡単に取り入れることができるんです。

CANMAKE『カラフルネイルズ』に登場した繊細なラメ・パールでキラキラ輝く幻想的なユニコーンカラーの新シリーズを使えば♪

CANMAKE『カラフルネイルズ』新色

カラフルネイルズ


ひと塗りでツヤツヤに色づき、重ねて塗ることでこの夏にぴったりのメタリックな指先を演出することができる新色は3色と限定色1色。

N31 ラブリーシャワー

上品なカシス色のベースにゴールドラメがたっぷり入って華やかな指先に。

N32 ミスティドリーム

ブルーの偏光パールが輝き、繊細で透明感のある指先に。

N33 ジュエリーシュガー

シルバーとピンクのラメで可愛らしい指先に。

限定 N34 ファンタジースカイ

ブルーのベースにシルバーとパープルのラメで存在感のある指先に。

『カラフルネイルズ』の特徴は、塗りやすさにこだわり、持ちやすいキャップの長さが採用されているところ。液含みが良く、コシのある黒い刷毛が扇型に広がり、塗りやすい平筆タイプなので、ムラにならずにキレイに塗れます。

さらに、二度塗りでツヤツヤ仕上がり、うれしい速乾!

セルフネイルをキレイに仕上げるコツ

セルフネイルが苦手~という人でもちょっとしたコツでうまくできますよ。そんなコツもご紹介します。

まず、利き手から塗り始めると仕上がりが楽になります。

  1. ベースコートを爪の先端・表面に薄めに塗る。
  2. ハケの両面をよくしごいてネイルカラーを爪の先端に薄く塗る。
  3. ハケの片面をしごいて爪の根元1mmほど空けて真ん中、左右に塗っていく。
    ※刷毛は45度くらいに立て、軽くなぞるような感覚で塗るとキレイな仕上がりに!
  4. 乾いたら2度塗り(一度目と同様の手順で)
  5. トップコートを塗ったら完成。

さらに、トップコートを2~3日に1度塗り直すとマニキュアが長持ちしますよ。

『カラフルネイルズ』は各360円(税別)とプチプラなので、新色のユニコーンカラーを全色集めて、自分だけのお気に入りのカラーやデザインを見つけてみてもいいかもしれません。

是非、今年はラメ感たっぷりで偏光パールが輝くユニコーンカラーにチャレンジしてみてくださいね♪

 

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子はボウズ2人。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます