「東京ディズニーリゾート・アプリ」ファストパス ©Disney

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのアトラクションの優先乗車券「ディズニー・ファストパス」が、スマートフォンアプリからでも発行できるようになりました。

便利な反面、困ったことも…。

ファストパスのシステム変更で顕著になった「ファストパス格差」をご存知ですか。

8分で終了も! 携帯で変化したファストパス事情

東京ディズニーシーに新アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」がオープンした2019年7月23日。

開園8分後にファストパス発行終了!

スマホで効率化した結果、大人気アトラクションのファストパス発行終了時刻が早まっています。

関東民&宿泊者以外は発行できない?

ファストパスは先着順なので、大人気ファストパスを取得するコツは、可能な限り早く入園すること。

少なくとも開園30分以上前に入園列に並んでいると安心です。

時間を逆算してみましょう。

繁忙期の開園時間は朝8時なので、到着は7時30分より前。

東京ディズニーリゾート(JR舞浜駅)はJR東京駅から電車で約15分。

しかし、当日関東圏外を発車し、7時15分以前にJR東京駅に到着する新幹線はありません。(2019年8月現在)

解決策は宿泊・夜行バス・自家用車

地方在住者が大人気ファストパスを取得する一番の方法は「ディズニーホテルへの宿泊」そして「ハッピー15エントリー」(開園前に入園できる宿泊特典)です。

あるいは、他宿泊施設への前泊、自家用車・夜行バスでの来園等。

開園時間の遅い日や空いている日を狙い、少しでも早く入園することが、大人気ファストパスを取得する近道になります。

ファストパスのキャンセル拾いもできる

スマホアプリでは、ファストパスの取得だけでなくキャンセルも行えます。

運が良ければ、誰かがキャンセルしたファストパスを取得できることも。

また、公式宿泊プラン「東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ」ではファストパスの事前購入が可能です。

アプリでサービスは向上した

居住地域によるファストパス格差は顕著になりましたが、デジタル化でファストパス目的の開園ダッシュはなくなりました。

通常のアトラクションならばファストパス発行はできますし、入園チケットやお土産もスマホで購入することができます。

「東京ディズニーリゾート・アプリ」によって、確実に東京ディズニーリゾートの体験価値は向上しました。

いつかこの悩みも過去になることを心から願っています。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます