【写真満載】"V系バンドマン×子猫"が写真集に! THE BLACK SWAN・煉×ネコグラファー・前田悟志が語る"虎徹"の魅力

2016.3.19 18:00

V系バンドTHE BLACK SWANのドラマー、煉さんが保護した猫の「虎徹」。Twitterやテレビで大人気の虎徹と煉さんが、ついに写真集『煉と虎徹』(河出書房新社)を発売。撮影を担当したネコグラファーの前田悟志さんと煉さんの対談です。

虎徹のサイン入りパネルを持って 撮影:田中真由虎徹のサイン入りパネルを持って 撮影:田中真由

昨年の8月末、ヴィジュアル系バンドTHE BLACK SWANのドラマー、煉さんが1匹の子猫を保護しました。子猫とヴィジュアル系バンドマンという意外な組み合わせが話題を呼び、動物番組「生き物にサンキュー!」(TBS)にも出演。子猫は「虎徹」と名付けられ、今や煉さんのTwitterフォロワー数は8万人を越えています。

そして、ついには写真集『煉と虎徹』(河出書房新社)が3月19日に発売。今回は、虎徹君の撮影を担当した猫専門カメラマン・ネコグラファーの前田悟志さんと煉さんに、虎徹君のことや写真集制作の裏話、煉さんの本業であるバンドのことまで、たっぷり語ってもらいました。

ネコグラファーの前田さんとTBSの煉さんがぴあに来社!ネコグラファーの前田さんとTBSの煉さんがぴあに来社! 撮影:田中真由

 

虎徹君を見た瞬間「撮りたい」と思った

前田:煉さんが初めて「生き物にサンキュー!」に出演したときに虎徹君を見た瞬間、撮りたい!って思ったんですよね。ヴィジュアル系バンドマンと子猫というコンビが魅力的でしたし、直感もありました。

それで、Twitterで煉さんに「撮らせてもらえませんか?」と連絡を取り、一回撮影をして、その写真を持って出版社さんにかけ合うので、写真集出しましょうという話をしました。

当時、まだ煉さんの髪の毛が赤くて、こりゃ舐められちゃいかんと思って僕も金髪にしたんです。ヴィジュアル系の方とお仕事をするなら、こっちもそれなりに張り合わないと、と。

でも、次に虎徹君を撮りに行ったら、煉さんが黒髪になっていて、裏切ったな!と思いました(笑) 今は煉さんとは猫友達ですね。煉さんはとても礼儀正しいし、精神年齢が5歳くらい上に感じます。ヴィジュアル系の人ってもっとやんちゃなイメージがあったので……。

煉:そうですかね? そのイメージのせいじゃないですかね。でも、俺、結構先輩から「礼儀正しくしろ」って怒られますよ。どうでもいい人には雑な扱いしちゃうんで(笑)

前田:じゃあ、僕はランクが上の方だ(笑)

煉:前田さんに初めて会った日ですが、まず当時のTwitterのアイコンが少し怖かったんです。肩に猫を乗せて振り向いてピースしている写真。なんかたち悪そうな人だな〜と思っていたんですが、会ってみたらふわ〜っとした雰囲気の方で。

前田:癒し系だよね。

煉:自分で言う?(笑) 接しやすい方で、堅苦しい感じには一度もなってないですね。

前田さん、煉さん、ぴあのゆるキャラと前田さん、煉さん、ぴあのゆるキャラと 撮影:田中真由
 

『煉と虎徹』には煉さん作の4コマ漫画や煉さんのオフショットも掲載

煉:『煉と虎徹』は虎徹の赤ちゃんの頃からの成長記録になっているので、そういう面を楽しんでもらえたらなと思います。

前田:撮った立場から言うと、タイトルが『煉と虎徹』なので、ネコグラファーが煉さんを本気で撮ったらこうなったという、煉さんのオフショットもあるんです。ナチュラルメイクの煉さんのキメ顔がいっぱい見られるので、煉さんファンの方にはたまらないと思います。本当はヌードをやってほしかったんですけど、事務所的にNGで(笑) 『煉と虎徹2』を作るなら、袋とじで脱いでもらおう(笑)

煉:絶対嫌だ! あと、俺が4コマ漫画描いてるんですよ。

前田:煉さんが絵がうまいと知って、その場で虎徹の絵を見せてもらって。

煉:暇つぶしに俺と虎徹の絵を描いてたんですよ。前田さんや編集さんが頑張って写真集を作っているので、俺も何かやりたいと思い、俺と虎徹のエピソードの4コマを2本描きました。

前田:ちゃんと4コマとして成立しているので、そっちでも食べて行けるんじゃないかと。その4コマが本になって、アニメになって、主題歌をTHE BLACK SWANがやれば……。

煉:時間があったら漫画を描いてみたいですけどね。虎徹とのエピソードはたくさんあるし。

写真集『煉と虎徹』(河出書房新車)写真集『煉と虎徹』(河出書房新社)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング