7万人が集う“桜えびの祭典”がすごい! 激レア「生桜えび」無料配布も

2016.4.27 17:25

“日本最大の桜えびの祭典”、「由比桜えびまつり」が、静岡で開催。実は激レア食材でもある桜えびを堪能できる、注目イベントの内容をご紹介!

724_3

日々“うまい肉”の情報を探し求めるうまい肉編集部――ですが、実は“うまい魚”も大好物!
今回はおいし~い魚の話題をお届けします。

“日本最大の桜えびの祭典”、「由比桜えびまつり」が、ゴールデンウィークまっただなかの5月3日(火)に静岡県・由比漁港で開催されます。

日本最大……と言われても、そもそも「桜えびの祭典」が日本でどれだけあるのか、とツッコみたくなるフレーズ。しかし、その理由はなかなか興味深いものなのです。

実は激レア食材だった!?

会場となる由比漁港は、日本最大の桜えび水揚げ港。

そもそも桜えびは、日本では駿河湾、世界でも静岡と台湾でしか水揚げされない希少資源なのだそうです。

へー! 桜えびと言えば、関東生まれの自分にとっては特に珍しくない食材。焼きそばやお好み焼きなどにも欠かせないですよね。そんなに産地が限られているものだったとは……。

しかも、“生の桜えび”に関しては、世界で唯一、静岡でしか食べることができないのだとか。

えええ! 静岡でしか! マジでかー! こうなるとにわかに気になってきますよ、桜えびの存在が!

貴重な“生桜えび”を、限定無料配布!

「由比桜えびまつり」は、毎年約7万人が来場する、漁港で行われる日本最大級の食の祭典。その名の通り、目玉はやはり桜えび! イベントの主な内容をご紹介します。

◆生の桜えび無料配布(天候等により変更の場合あり)
桜えび漁期中の旬な生の桜えびを、10:30~と13:00~の2回、先着500名に無料配布。また同じく旬を迎えている生のしらすも、9:30~と12:00~の2回、先着500名に無料配布するとのこと。激レアの“生桜えび”に加え、大人気の生しらすも食べられるとは、オ・ト・ク!
※桜えび春漁は、6月7日まで。

◆地元・静岡市の海の幸が満載
桜えびやしらすなどの魚介から地酒まで、地元の食材を使った様々な食を各ブースで展開。つまり朝~昼から飲めるわけですね。最高です。

「うまい肉」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント