【BoA】日本デビュー15周年をファンとお祝い! 思い出の会場で“リベンジ”も

2001年5月30日に日本デビューしたBoA(ボア)が30日、東京・六本木のニコファーレにてデビュー15周年を祝うイベントを開催。15年前にデビューイベントを行った会場(旧:ヴェルファーレ)で、150名のファンとともに日本デビュー15周年を祝った。

BoA ケーキでお祝い@ニコファーレ

韓国出身の女性アーティスト、BoA(ボア)が日本デビュー15周年を迎えた30日、東京・六本木のニコファーレで、日本デビュー15周年記念イベント「BoA 15th Anniversary Party」を開催、ファンとともに15周年を祝った。

15年前、2001年のこの日、『ID;Peace B』で日本デビューしたBoA。ファンクラブから抽選で選ばれた150名のファンの歓声に導かれて登場したBoAは、満面の笑みで「こんにちは、BoAです! ご無沙汰してます」と挨拶。

そして、「あっという間に15周年を迎えたっていう気持ち。ここにいらっしゃる皆さんがいなかったら、絶対に出来なかった15周年で、ありがたい気持ちでいっぱいです」と感謝を述べた。

会場となったニコファーレ(旧:ヴェルファーレ)も、デビューに先駆け行われた業界関係者向けのデビューショーケースライブを行った会場で、さらにMCも同じ、DJ TAROが担当。当時のショーケースを振り返り、BoAは「すごく緊張感でいっぱいで、ちゃんと歌えなかったんですよ。ここに来たら、そのトラウマが……」と苦笑い。

事前に会場が伝えられた際、「やっとリベンジできると思った」そうで、「きょうで(名誉)挽回して帰ろうかと思って」と、自信と余裕をみなぎらせながら、15年越しのリベンジを宣言した。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング