【大野智】TVドラマ『世界一難しい恋』はどんなラストに!? ~“恋愛初心者社長”と彼を際立たせた女優陣の魅力を振り返る~

2016.6.14 12:00

嵐の大野智主演のTVドラマ『世界一難しい恋』が15日にいよいよ最終回を迎える。若き社長ながら性格に難のある人物・鮫島零治の一筋縄ではいかない恋模様は、いったいどのような結末を迎えるのだろうか。作品や登場人物の魅力を改めて振り返りながら、最終回を予想してみよう。

日テレ系水曜10時から放送されている『世界一難しい恋』。この通称「セカムズ」が、いよいよ最終回を迎える。

これまでの平均視聴率は、松本潤が主演するTBS系日曜9時の『99.9』に次いで2位。毎週楽しみに見ていた人のあいだでは、すでに「セカムズロス」を心配する声も上がっている。はたしてこのドラマはどんなラストを迎えるのだろうか。作品の魅力を改めて振り返りながら、最終回を予想してみよう。

性格難あり男をお茶目に演じる大野智

『世界一難しい恋』は、ひとことで説明すると、ホテルチェーンを経営する若き社長と、中途採用で入社した女性社員とのラブコメディだ。

この若き社長は、経営者としては一流でお金もあるが、性格に難があるという人物。短気でわがままで、社員からの人望もない。とくに恋愛に関しては女心がまったく分からないので、お金目当てに近づいてくる女性がいても、その性格を知るとみんな去って行ってしまうという男だ。

そんな極端な人物・鮫島零治を演じているのが、嵐の大野智。大野くんといえば、2010年に放送された『怪物くん』でコミックのキャラクターを見事に自分のものにしていたが、今回も極端なキャラクターをお茶目に演じている。

ハッキリ言って、ホスピタリティが重要な一流ホテルの経営者という役なので、わがままで女心も分からないキャラクターでは設定に矛盾が生じるはずなのだが、そんな設定もアリかと思わせてしまう役作りを大野くんはしている。このあたりは脚本や演出も含め、コメディの範疇でうまくまとめている作品なのだ。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング