世界各国から約2.5万人が集う「ホノルルマラソン」が今年も開催されます。

「世界一のラン祭典」とも言われるホノルルマラソンのコースには、ハワイの魅力が凝縮されていると言っても過言ではありません。

ここでは、体を動かすことが好きで、ホノルルマラソンが気になる・参加してみたいけれど楽しみ方がわからない、フルマラソンを完走できるか不安…という方向けに、ホノルルマラソンの魅力を徹底紹介します。

時間制限も参加制限もナシ! ホノルルマラソンは誰でも楽しめる

ホノルルマラソンは、実は「誰でも楽しめる」マラソンイベント。意外と敷居が低いのです。

ホノルルマラソンには、「時間制限や参加制限がない」のをご存知ですか?

アスリートやベテランランナーに限らず、マラソンビギナーでも気軽に参加できます。

老若男女どんな人でも楽しみながら、自分のペースで走れるマラソン大会なのです。

3通りのコースがあり、自分に合ったものを選べるホノルルマラソン。1つめは42.195kmを走り切る「フルマラソン」。フルマラソンの経験があったり、フルマラソンを完走するために準備していたりと、これまで走ってきた人向けのコースです。

2つめは「10Kラン&ウォーク」。マラソンスタート直後に同じ地点からスタートし、カピオラニ公園のゴールまで、約10kmをラン&ウォークする、というコースは、ゆるランをしている人や、マラソンに興味があるけれどまずはライトな運動から始めたい人向け。

3つめは「応援」。自分は走らないけれど、家族や友人、パートナーを応援したい人向けのコースです。身近な人や大事な人から声援を送られるのは、参加者にとってとても力になります。

さらに、ハワイならではといえるのが、毎年約1万人のボランティアスタッフが集まって、全ランナーを歓迎して迎え入れてくれること。アロハ・スピリットにもとづいた、温かい雰囲気に癒やされるはず。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます