先日、ネットで「女湯に小学生男児は入ってこないでほしい」とした投稿が話題となりました。

投稿者が旅館の大浴場(女湯)に入っていたところ、声変わりの済んだ小学校高学年らしき少年が入ってきた。それを見て、「小さな子供なら微笑ましく見ていられるが、 小学校高学年男児を受け入れることはできない」と感じた、という。

参考:【話題】「女湯に小学生男児」は非常識!? 年齢だけで解決できない理由


この投稿で通して議論となったのは、例外とできる年齢が何歳までか、そして、例えばシングルマザーであったり、障がいがあったりといったやむを得ない事情があったとすれば、どう考えるべきななのか、といったところでした。

そこでママたちに質問です。
この問題についてどう思いますか? そして、あなたならどう対応しますか?

「ハピママ*」更新情報が受け取れます