北海道稚内市 三國シェフ 北海道のおせち 寄付金額5万円

北海道稚内市 三國シェフ推奨 北海道のおせち北海道稚内市 三國シェフ推奨 北海道のおせち

稚内は、日本のてっぺんに位置する街。

北の宗谷海峡を中心に東はオホーツク海、西は日本海、そして…宗谷岬からわずか43km先に、ロシアのサハリンを望む国境のまちです。

稚内は美しい自然景観も自慢です。

宗谷岬の背後に広がる宗谷丘陵には、北海道遺産である周氷河地形、57基の風車群、最北の白い道などといった圧巻の名所が!

夏は平均20℃前後と冷涼な気候なので避暑地には最適。

また、最北の地でありながら、冬はマイナス5℃前後と、それほど寒くはありません。

お越しの際には、是非ゆっくり稚内の味覚・気候・自然などをご堪能くださいね。

 

北海道稚内市三國シェフ 北海道のおせちの詳細

北海道の優れた食材や食品をみなさまにご紹介させていただくと共に、技術監修や産地交流を通じて北海道の食にかかわる生産者の方々を応援することを目的として作られたお奨め品。
完成までに何度も試作を重ね、北海道産の食材にこだわり抜いた無添加、無着色の海鮮おせち。
一つ一つの素材の味を確かめながら、最適な調理方法を選び、最後にやっと三國シェフに認められた味をご賞味ください。

福井県小浜市 和洋おせち「極(きわみ)」 

福井県小浜市 和洋おせち「極(きわみ)」福井県小浜市 和洋おせち「極(きわみ)」

福井県小浜市には、古代から「御食国(みけつくに)」として、塩や海産物などの豊富な食材を都に運び、都の食文化を支えてきた歴史があります。

そして今も、受け継がれてきた食や祭礼など、様々な文化が息づいています。

小浜市はこの文化を受け継ぎ、「食」を中心としたまちづくりを進めています。

 

福井県小浜市 和洋おせち「極」の詳細

「御食国若狭おばま」から一年の始まりを飾るおせちをお届けします。
四季彩の宿花椿の和食と洋食の料理長、和と洋の匠が作り上げたおせち。
味はもちろん、見た目の美しさにもこだわり、ふたりの匠が丁寧に仕上げた和の重と洋の重をご家族皆さまでお楽しみください。
極の名にふさわしいおせちに仕上げるべく、器は福井県鯖江市の河和田の漆器を使用しております。

 

まだまだ、美味しいものたくさん!

ぜひ、ふるさと納税を利用して、ご縁があった町からの素敵な品物を受け取ってくださいね。

くわしくは、全国のふるさと納税制度と返礼品が一目でわかるサイト「さとふる」で!

福岡県北九州市生まれ 93年から週刊誌・書籍のライターとして活動。救急医療の現場取材・社会保障問題といった社会派な記事から料理、食べ歩き、映画論評まで執筆ジャンルは様々。児童文学作品を上梓する傍ら、フードコーディネーターとしてメニュー開発なども行う。近著に「さぼちゃんのおぼうし」「うちの職場は隠れブラックかも」。ブログhttp://nomichan2001.cocolog-nifty.com/epsiloncafe/