【スキー場】子連れファミリーの利便性は最高レベル!「軽井沢スノーパーク」徹底レポート

「ミキハウス子育て総研」“ウェルカムファミリーのスキー場” 認定1号となった「軽井沢スノーパーク」。雪遊びデビューから、スキー&スノーボードデビューまで、子ども連れファミリー向けに万全の体制が整うスキー場を、徹底レポート。

横尾スキースクール|軽井沢スノーパーク横尾スキースクール|軽井沢スノーパーク

「ミキハウス子育て総研」“ウェルカムファミリーのスキー場” 認定1号となった「軽井沢スノーパーク」。

雪遊びデビューから、スキー&スノーボードデビューまで、子ども連れファミリー向けに万全の体制が整うスキー場を、徹底レポートします。

子連れウェルカム! 軽井沢スノーパーク

軽井沢スノーパーク軽井沢スノーパーク

スキー場と言えば、若者や、熟練スキーヤーが集う場所……だったのは、今は昔。

近年、子ども連れファミリー向けに、万全の体制を整えているスキー場が増えています。

2016年12月20日に「ミキハウス子育て総研」“ウェルカムファミリーのスキー場” 認定1号となった「軽井沢スノーパーク」も、その一つ。

“ウェルカムファミリーのスキー場” とは、スノーデビューにおすすめのスキー場を選定する、認定評価です。

ママの意見や専門家の調査・研究をもとに作成した認定50項目に対し、ミキハウス子育て総研専属の認定士が認定作業を実施します。全50項目のうち40項目以上の評価を得ることで「ウェルカムファミリーのスキー場」として認定いたします。

「ミキハウス子育て総研」“ウェルカムファミリーのスキー場”

ギュッと集約! 子連れファミリーの利便性は最高レベル

軽井沢スノーパーク軽井沢スノーパーク

「軽井沢スノーパーク」は、大型のスキー場ではありません。

が、その分、子連れに嬉しい便利施設や、アクティビティが、ギュッと集約されていて、利便性は最高レベル。

駐車場の目の前が、センターハウスや、スタートハウス、レンタルコーナー。

さらに、すぐにゲレンデです。

スキー&スノボなしでも遊べる、ちびっこゲレンデ

ちびっこゲレンデ|軽井沢スノーパークちびっこゲレンデ|軽井沢スノーパーク

ゲレンデに向かって、右手には、スノーエスカレーターが設置された、ちびっこゲレンデがあります。

3歳以下は無料、4歳〜小学生はリフト券(1日券2,500円)があれば、追加料金なしで利用できます。

ちびっこゲレンデは、ソリ専用コースなので、スキーヤーやスノーボーダーと接触する危険が一切なく、安全面でも安心できる配置です。

日本最大級スノーチュービングや、練習用スノーエスカレーター

スキーやスノーボードを履いたまま利用できる、スノーエスカレーター|軽井沢スノーパークスキーやスノーボードを履いたまま利用できる、スノーエスカレーター|軽井沢スノーパーク

ゲレンデに向かって、右手には、日本最大級のスノーチュービングコース。

さらに、スキーやスノーボードを履いたまま利用できる、スノーエスカレーターが設置されています。

ゲレンデで滑るのはまだ早いかな? という段階の子どもでも、気軽に、スキーや、スノーボードの練習が、できてしまいます。

スノーエスカレーターも、リフト券で利用できます。

上達したら、リフトでゲレンデへ。

疲れてしまって、ゲレンデの斜面は厳しいな、と感じたら、スノーエスカレーターへ。

こうしたスイッチも、追加料金なしでスムーズに行えます。

託児、キッズスペース、レストランなど室内設備も充実

軽井沢スノーパーク軽井沢スノーパーク

ゲレンデだけでなく、室内スペースにも注目。

予約制有料託児施設「KARU★KIDS〜」や、無料キッズルームがあり、スキー&スノーボードをしない子や、雪遊びに疲れてしまった子も、遊べます。

「レストラン ネージュ」には、ちびっ子オムハヤシや、ちびっ子カレーライス、ポテトフライ、からあげなど、子ども大好きメニューが充実。

隣には快適な「プレシデントリゾートホテル軽井沢」も

プレジデントリゾートホテル軽井沢プレジデントリゾートホテル軽井沢

スキー場の隣のエリアには、「プレシデントリゾートホテル軽井沢」があります。

車なら1分、徒歩でも3分程度と、すぐに移動できるので、子どもが疲れて、機嫌が悪くなってしまっても、安心です。

客室のおすすめは、和洋室。

ベッドのほか、畳のスペースがあり、子連れでもくつろぎやすい設計です。

浅間山がドンと迫る、温泉大浴場や、室内温水プールなどもあり、楽しみながらの、快適な滞在ができます。

このページが気に入ったら、フォローしてね!!

冬太り解消!ダイエット動画

     
ファンダフル ENJOY!リレーマラソン

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント