clothesline-506266_640

とっておきのお気に入りの洋服を着て気分上々で出かけたにも関わらず、帰宅して脱ぐとコートやマフラー、ニットについたファンデーションや口紅に唖然としたことはありませんか。

食事のタイミングで出掛けた先でつけた、食べこぼしや飲みこぼしを発見してショックを受けたり…。

スカートを脱いだら、何かをお尻で踏んでしまったであろう、シミの跡。

着ていた服をよく見れば、小さな埃や毛玉がいっぱい…と、次から次へと‟いつ付いたのか、どこでつけたのか、まったく記憶にない謎の汚れ”。突然見つけてしまうことってありますよね。

すぐに汚れを落としたいけれど、高価なものならクリーニング代を考えると、すぐには出せない金銭事情もあることでしょう。

そこで今回は、今すぐクリーニングに出さなくても、これさえあれば冬を越すまでホームクリーニングで乗り越えられる!

スタイリストの筆者も愛用している「洋服メンテナンスアイテム」をご紹介します。

目立つシミ、食べこぼし、飲みこぼしにはこれ!

hunger-413685_640

うっかり食べこぼしや飲みこぼしをつけてしまったり、暖房のきいた部屋で汗をかいたりした時、ニットの汗シミ対策には、『エコベール ステインリムーバー(部分洗い用洗濯洗剤) 』がおすすめです。

エコベールはベルギー発の洗剤ブランドで、環境に優しく、容器はサトウキビから作った、まるごとエコな世界的に有名なブランドなのです。

『エコベール ステインリムーバー』は、数日経った汚れでもしっかり落としてくれるので、本当に優秀。

先端がブラシになっているのでシミの箇所にまんべんなくつけやすく、液垂れしにくく使いやすいのも嬉しいポイント。

汚れ部分にこのステインリムーバーを付けたらしばらく放置。

その後汚れ部分を軽くもみ洗いして、通常の手洗い洗濯をするとすっきり落とせます。

d1c8c0d6e902c3d1d3e83920b65d1890_s

また、すぐに付いた食べこぼしやメイク汚れは、台所洗剤を使ってみて。

原液を汚れ部分に付けたら古布や綿棒で叩いて汚れを移した後、同じように通常の手洗い洗濯をすれば、簡単に落とせますよ。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます