©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会

2017年7月14日から全国公開を予定している人気マンガを実写化した映画『銀魂』の新しいキャラクタービジュアルが解禁されました。

今回披露されたのは高杉晋助(堂本剛)が率いる“攘夷過激派武装集団”の「鬼兵隊」の3人。新井浩文が演じる岡田似蔵、佐藤二朗が演じる武市変平太、菜々緒が演じる来島また子。

それぞれのイメージにあわせたデザイン、ポージングで仕上げられたビジュアルにファンからの反応も良く、すでに公開されているビジュアルとあわせて作品への期待が高まっているようです。

ビジュアル解禁にあわせて、3人からはコメントも発表されているのでチェックしておきましょう。

映画『銀魂』岡田似蔵、武市変平太、来島また子のビジュアル解禁

©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会

【岡田似蔵(おかだ・にぞう):新井浩文】
「大前提として怪我をさせてはいけないが、その中でも本気でやらないと迫力が出ない。 怪我をさせないようにだけは、注意してやりました」

©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会

【武市変平太(たけち・へんぺいた):佐藤二朗】
「高杉一派の一人でありますし、鬼のように強い鬼兵隊の一人と いうことで、それをちゃんと意識してやりました。という今の僕のコメントが逆に原作ファンの感情を 逆なでしないことを祈っています。」

【来島また子(きじま・またこ):菜々緒】
「口癖の「○○ッス」いう 言葉をほとんど口にしたことがないので、発音の仕方等が不安でした。何度かお芝居を重ねてくると、 口癖になるほど定着しました。」
「不安要素が強かったのですが、一から手作りで繊細に作っていただいて、 衣装やウィッグを初めて身に着けた時、これなら、“来島また子”に近づけるかもしれないと感じました。 こうみえてけっこう燃えるタイプなので、やるからには頑張ってやらせていただこう! という想いで臨みました。」

フィギュアとアニメが大好きなオタク系ライター。「ねとらぼ」や「INSIDE」など、ウェブメディアを中心に活動中。好きなキャラは「初音ミク」。夢はコミケにサークル参加すること。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます