ついに、2月12日から放送がスタートした「スーパー戦隊シリーズ」の最新作『宇宙戦隊キュウレンジャー』。これまでのスーパー戦隊シリーズの常識を覆す、様々な新要素を盛り込んだ意欲作ということで、放送前から大きな注目を集めていた本作。

常識という枠を取っ払った斬新なコンセプトで制作される新スーパー戦隊の魅力を、特撮ヒーローが大好きなライター・住吉STRANGERが徹底解説します!

え、5人じゃない!? 主人公はシリーズ最多の9人に!

『宇宙戦隊キュウレンジャー』が、これまでのスーパー戦隊と一線を画する最大の理由……それは、「9人戦隊」という特異なメンバー編成にあります。

これまでのスーパー戦隊は、いずれもレギュラーメンバーが5人、もしくは3人でスタートするのがシリーズにおける伝統であり、追加登場する戦士がいたりもしますが、「5人(3人)」というバランスは「スーパー戦隊」たらしめる理由となっていました。

しかしながら、今回の『宇宙戦隊キュウレンジャー』は、その絶対的なルールを打ち破り、9人のメンバーで始動!発表当初はこの点に注目が集まりましたね。

先ずは、その画期的なコンセプトが目を引く本作ですが、一方で、「数字+レンジャー」というネーミングからはシリーズの原点である『秘密戦隊ゴレンジャー』へのリスペクトと回帰意識をうかがうこともできます。

スーパー戦隊の歴史への敬意は大切にしつつ、誰も観たことがない景色をファンの前に描こうとしている『宇宙戦隊キュウレンジャー』。9人の戦士たちが、これから織り成す物語に大いに期待をしていただければと思います!

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます