量が少なく、一本一本が細くて寂し気な印象の地まつ毛。これをフサフサに、色濃く見せてくれるものとして欠かせないものといえば‟マスカラ”。

ところがマスカラの付けすぎや、そもそもマスカラ選びの失敗から、不自然な‟ひじきまつ毛”が常のメイク顔は決して納得いかないもの。なかなか理想のフサフサまつ毛になれなくて、今もなおマスカラジプシー状態の方、必読です!

今回は舞台にたつ大御所有名人を担当する、ヘアメイクアーティスト日熊太志さんに、メイクが苦手な方でも使いやすい上に、自然なフサフサまつ毛を作れるおすすめマスカラ、教えていただきました。

プロおすすめベストマスカラ

「使いやすさも申し分ない、一番おすすめのボリュームアップマスカラは、『メイベリン ボリューム エクスプレス ロケット』です。 

フィルムタイプなので、お湯で簡単に落とせます。 特におすすめしたい特徴は‟フィルムタイプなのに質量が軽い”というところなんです。 

通常フィルムタイプはウォータープルーフタイプに比べて質量が重いので、しっかりとまつ毛を上げておかないと、実はマスカラを付けた時に重さでまつ毛が下がってくる性質があります。

しかしこのマスカラはそのデメリットがなくダマになり難いのに、しっかりとボリュームアップ出来るので、フサフサまつ毛をつくるには、間違いなく一押しです!」(日熊さん)

フサフサまつ毛にしたいなら

「次におすすめは、‟マスカラ下地”です。マスカラ下地にこだわることが、自然なフサフサまつ毛を手に入れるための重要な要素なんです。

そこでおすすめなのが『マジョリカマジョルカのラッシュボーン ブラックファイバーイン』。

漆黒ファイバー入りの半透明ベースなので、下地液の色が目立ちません。 カールをキープしたり、ボリュームアップをする為の隠れたグッドアイテムです。

合わせて、同ブランドの『ラッシュエキスパンダー エッジマイスターF(フィルムタイプ)』もおすすめです。ただしこちらのフィルムタイプはまつ毛が重くなるので、人によってはまつ毛が下がります。 

その場合、同ブランドのウォータープルーフタイプ『ラッシュエキスパンダー エッジマイスター』をおすすめします。」( 日熊さん)

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます