ほぼ週刊!? 「Block Bの“Bikipedia”つくっちゃいました!」

【Block B】[第16回]ジェヒョには災難!? ピオのライブを成功させるジンクスは?~ピオ編

本誌との連動企画、Block Bの連載「Block Bの“Bikipedia”つくっちゃいました!」。WEB版3月にフィーチャーするのはピオ! 連載第16回(ピオ編は第1回)をお届け!!

Block Bピオ
拡大画像表示

雑誌『韓流ぴあ』との連動企画、Block Bの連載「Block Bの“Bikipedia”つくっちゃいました!」。

昨年10月発売の本誌11月号から誌面でもスタートし、好評連載中(隔月)です。WEBでは「<ほぼ週刊!?>Block Bの“Bikipedia”つくっちゃいました!」と題し、メンバー個々のインタビューと取材の様子を交えて毎月全3回ずつで展開。キーワードからメンバーの素顔に迫る本誌とは異なる視点でお届けしています。

テイルから始まり、もう6人目……。今回、3月の主人公は、“永遠の赤ちゃん”の異名を持つBlock Bの末っ子P.O(ピオ)が登場です。

寒さ厳しい2月のソウル――。スタジオに現れたP.O君は、屋外の寒さに少しだけ身体を震わせていました。

まずはインタビューからスタート。寒さいのせいか、ちょっぴりエンジンがかかるのがスロー気味(笑)。でも途中から本領発揮といわんばかり! いたずらっ子全開ですか……!? という具合にユニークな回答と、(スタッフの制止を振り切って)ジェヒョ君の名前が何度も飛び出す大爆笑のインタビューとなりました。

撮影では、次々とキュートなポーズを決めながら、独特の低音ボイスの笑い声をスタジオに響かせていたP.O君。赤ちゃんみたいな可愛らしい笑顔と素敵な声のギャップを“これでもか!”と堪能させてくれました。4月発売の本誌5月号も期待してくださいね、お楽しみに!

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント