春は、人間関係に変化が起きる季節。出会いの機会が多いから、夫が浮気する確率も上がります。

お仕事や飲み会などから帰ってきた夫が気もそぞろで、裏切られる不安をおぼえた経験はないでしょうか。

ただ、幼い子どもがいるご家庭では、夫のほうでも「妻の心がオレにない」と感じているがために、浮気する場合が多いのだそう。

今回は、探偵さんから子育てママに向けて、夫の “春の浮気”を防ぐためのアドバイスをいただきました。

春イベントで開放的な気分に…

「事実、気候がよくなるにつれて、浮気相談は多くなる傾向があります。春先から夏の始まりにかけては、年間を通じて最も探偵事務所へのご相談が増える期間と言っていいでしょう」

と “浮気多発警報”を発するのは、原一探偵事務所さん。

「公私ともに屋外でのさまざまなイベントがありますから、最初は仲間内で出かけ、そこで知り合った相手と連絡を交換する。その後、交際に発展するというパターンが多いのです」

お花見に新年度会、新人歓迎会などなど、春のイベントは数多く、開放的な気分を呼びさまされるには十分。

「4月に浮気のきっかけが生まれ、ゴールデンウィーク頃になると本格的に動き出す傾向があります。

帰宅時間が変に遅い時や、遅くなる理由を話したがらないとき、飲み会が頻繁にあるというときは気をつけてください。浮気に走りやすい状況です!」

外で楽しいことがたくさん待っている4月だけど、夫の意識を家庭の中に向けてもらいたい。そのためにも、夫の動向をいつも気にかけておきたいもの。

夫は「でっかい子ども」

探偵事務所のスタッフから見ると、「もともと浮気をされそうな原因が妻のほうにあり、そこに気になる女性が現れたことで、関係が発展してしまうケースが珍しくない」と言います。

「4月になると、子どもが学校や幼稚園などで新たな学年に上がるため、母親が忙しさからなかなかパートナーのほうを見られなくなるのが問題なのです」

ママは子どもの世話で手一杯。パパはもう大人なんだから、自分のことは自分でしてもらいたい。

そう考えるのはごく当然な流れのような気がするのですが……、男性はそれほど大人ではないし、女性が思うよりずっと甘えん坊なのだそう。

「大多数の男性は、いくつになっても子どもです。自分が一番でいたいもの。多少はかまってあげましょう」

妻を子どもに奪われたような寂しさを感じてしまう、そんな夫の気持ちを理解して、寂しさを埋めあわせる必要があるのですね。

そうは言っても、どうしても子ども中心の生活になる期間は生じますから、「ちょっと面倒だけど、愛すべきでっかい子どもがもう一人いる」という認識で夫の世話をやくのも、一つの方法……かも!?

職場不倫を防ぐ方法(1)もうちょっとおしゃれして!

原一さんが調査してきた中で、とっても多いのが職場不倫

勤め先で少なからず視界に入る“働き女子”たちは、身だしなみを整えて言動にも注意し、上司や顧客に好感を持ってもらえるよう、自分磨きをしています。

同性でも抑制された色気のようなものを感じますので(笑)、男性にはなおさら魅力的でしょうね。

それに引きかえ、家に帰ってみると妻は育児優先で、女としての部分が摩耗している……。

「子育てに夢中でおしゃれもしなくなれば、女性として意識する目線が、自然と消えてしまう場合があります。

いつも“女性として”、服装などを整える気持ちは持っていてほしいなと、残念に思ってしまうのではないでしょうか」

おしゃれが浮気抑止力になると、複数のスタッフさんが考えていらっしゃいました。

「ママとしてだけでなく、彼女としての一面をいつまでも残しましょう」と、アドバイス!

たまにはキレイめの服を選ぶ、ヘアアレンジを変えてみるなど、容姿面でほんのすこしの彼女っぽさを出す工夫はしたいですね。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます