日々おいしいものの情報をお届けしている「うまいめし」編集部。
今回はプロのお墨付きで選ばれた絶品パンのランキングをご紹介します。

大丸東京店で一番のパンは? ライバルたちが認めた、「春に食べるべきパン」ベスト3と特別賞をご紹介します!

究極のパン屋大賞の結果を大公開!

2月16日、大丸東京店にあるベーカリーショップ5店舗のパン職人、販売員、営業担当が自店以外のパンを試食し、美味しさ、コストパフォーマンス、ビジュアルの視点で評価しました。

「ポール・ボキューズ」「銀座木村家」「メゾンカイザー」「カーラ・アウレリア」「PAUL」の各ショップ5種類、全25種類の厳選した春にふさわしい甘いパンから「パン屋大賞」が決定。

ライバルたちが認めた、究極のパン屋大賞です。

第3位 銀座 木村家「酒種 桜」&PAUL「グリル・ポンム」

第3位は同点で2つのパンがランクイン。

銀座 木村家「酒種 桜」162円/地階

銀座 木村家「酒種 桜」162円

ご存知、木村家といえば「あんぱん」。
一つ一つ手包みされた職人技、昔も今もこれからも、永遠の美味しさです。

PAUL「グリル・ポンム」324円/地階

PAUL「グリル・ポンム」324円

ノルマンディ地方の酸味の強いリンゴを、果実感をしっかり残し甘く砂糖煮。
甘み・酸味・食感が絶妙なアップルパイに仕上げました。

第2位 ポール・ボキューズ「バブカ」

ポール・ボキューズ「バブカ」(1ホール)864円、(1/4カット)216円/地階

ポール・ボキューズ「バブカ」(1ホール)864円、(1/4カット)216円

表面はカリッ、中はフワッとした食感と、染み込んだチョコレート、ほのかなシナモン風味が絶妙!