子育てをする上で、子供の安全は親であれば誰もが常に気にしていることですよね。子供が小さければ小さいほど、病気にも気を配り、歩き始めれば目を離せません。

そんなママたちの永遠の心配を少しでも助けてくれるアイテムを発見!

今回はそんな中から3つのお役立ちアイテムを紹介します。

1: スマホで異変を察知できる「MonBaby

新生児は寝ている間も何があるかわからないため、目が離せないというママも多いはず。実際、睡眠中の死亡事故も多く、乳幼児突然死症候群(SIDS)や、布団などで窒息してしまうことが原因となっています。

そのような悲しい事故を防ぐのにママを助けてくれるアイテムがこちらの「MonBaby」。赤ちゃんのパジャマに装着することで、毎秒5回、赤ちゃんの呼吸、心拍数、動き、睡眠パターンを正確に測定することができます。

すべての情報はMonBabyアプリ(iOSまたはAndroid)を介してスマートフォンに送信され、赤ちゃんの睡眠や居場所などの情報をリアルタイムで確認することができるのです。

特に嬉しい機能がアラート機能。赤ちゃんの呼吸数に異変があった時や、仰向けからうつぶせに姿勢が変わった時などにお知らせしてくれるのです。SIDSのリスクは、仰向けよりもうつぶせ時の方が高いと言われているので、より安全な姿勢で眠っていることがわかれば安心です。

実際使用した人の中にはこんな声も。「初めての赤ちゃんを授かり、戸惑うことと不安の多い中、Monbabyのおかげで赤ちゃんとより近く繋がっていられた気がして、心穏やかに毎日過ごすことができました。」

気になる料金は99.99ドル(約1万円)。現在はオフィシャルオンラインストアではカナダとアメリカのみで購入可能ですが、Big Apple Buddyというサイトではサービス料50ドル(約5000円)追加で日本へも郵送可能です。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます