うわー!!巨人がぁ~!!

富士急ハイランドに巨人が襲来!!

平成29年4月20日~平成30年5月6日までの期間限定で、「進撃の巨人×富士急ハイランド」エリアがオープンしました!!

実は全く進撃の巨人のストーリーを知らず、「“巨人”って全部ヤバい敵なんだよね?」ってくらい真っ白な状態で乗ってきました~!!

「進撃の巨人×富士急ハイランド」エリア

富士飛行社との違いに思わず笑う

「富士飛行社」に乗ったことがある人ならわかると思いますが、スタッフの人も「進撃の巨人」バージョンになっているので、兵団のように命令口調。

「入れ!!」や「番号の所に並べ!!」「お前たち!!」という口調に緊張して思わず笑いがこみ上げてきちゃう。

なんとなく今写真を撮ったら怒られそうなのでやめておこう。。。

この世界についていけない年配の人(もう命令されなくなった年頃の人たち)が、戸惑っているのが更に可笑しい。

さぁ、ここからは「進撃の巨人」の世界にどっぷりと浸りましょう!!

リアルな浮遊感の『立体機動装置』や振動!!

「進撃の巨人」THE RIDE ~トロスト区奪還作戦~」は、本物の飛行訓練で使用する精密な動きを体感できる座席とその座席周辺を覆う半球型巨大スクリーンで、リアルでダイナミックな「進撃の巨人」の世界観を体験することができます。

「富士飛行社」を体験した方ならわかりますが、「えっ?このシアターこんなに動くの?」とまず驚くこと間違いなし。

それから「仕掛け」も激しく、上下左右前後とにかく動く動く!!

「立体機動装置」の動きがリアルで、本当に自分が浮遊している気分になれます。

ちなみに「立体機動装置」の浮遊感がよく分からない人に簡単に説明しますが、いわゆる“ワイヤーアクション”的な動きが体感できるのです。

兵団と共に 巨人と抗うシーンは臨場感たっぷり!!・・・・ってほとんど仲間に助けてもらってる感じなんですけど、でも仲間に入れてもらえている感も味わえます。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます