定番を極めた王道。京都勝牛の「牛ロースカツ膳」1,280円(+税)

牛カツ専門店「京都勝牛」の新コンセプト店舗『肉処 京都勝牛』高田馬場店が、2017年6月12日(月)にグランドオープン!

お酒を飲みながら絶品肉料理を楽しむことができ、より身近に、そしてお手軽になった新店舗。平日のお昼はボリュームたっぷりで本格的な肉定食をおひとり様から気軽に味わうことができる日替わりランチセット950円(+税)もあります。

名物「牛カツ御膳」の牛肉は、ロースの中でも柔らかさと濃い赤身のうまみが特徴の希少な部位「ハネシタ」を使っています。"60秒"という計算された時間で揚げた、ミディアムレアで肉の赤身が美しい牛カツは、京都勝牛が誇る名物!

ひとくち目は「だし醤油とわさび」で、ふたくち目は「山椒塩」や「牛カツソース」で。衣をまとった「半熟勝玉」をトッピングして、“トロッ”と、とろける黄身に牛カツを絡めて食べるのもおススメ。一食で何通りもの食べ方が楽しめるのは、京都勝牛ならではです。

揚げ時間は60秒。絶妙なミディアムレアに仕上げます。

京都勝牛の新定番メニューとして人気の 「"元祖"牛たれカツ丼」は、牛カツを醤油ベースの濃厚な甘辛ダレに浸しているので、ご飯と相性が抜群!この人気のたれカツ丼に「豚たれカツ丼」と「野菜たれカツ丼」が、新たに仲間入りして、京都勝牛の味をよりお手軽に楽しめるようになりました。

京都勝牛の『元祖:牛たれカツ丼』

これだけでも、今すぐ食べてみたいのに、“サクサク”の衣の食感と同時に、“ジューシー”な肉汁とうまみが口の中に広がる「厚切りロースとんかつ膳」や、絶妙なミディアムレアの「勝牛ステーキ丼」、ニンニクの効いた甘辛自家製だれでスタミナ抜群!の「濃厚トンテキ膳」など、バリエーション豊かな新メニューも登場!

【新メニュー】濃厚トンテキ膳 1,180円(+税)

「肉処 京都勝牛」高田馬場店では、ミディアムレアの揚げたて牛カツや濃厚トンテキとも相性抜群の生ビール・ハイボールを【1杯目・150円(+税)】で、お得に楽しむことができます!※2杯目以降は380円(+税)となります。

【店舗情報】
■店舗名「肉処 京都勝牛」高田馬場店
■住所 東京都新宿区高田馬場1-25-31 総生幹ビル1F
■営業時間 月~金 11:00~22:00  土日祝 11:00~21:30
■TEL 03-3202-3325
■アクセス
JR「高田馬場駅」早稲田口徒歩3分
東京メトロ東西線「高田馬場駅」7番出口すぐそば

※6月11日(日)11:00~14:00は、名物「牛ロースカツ膳」が1日150食限定・500円(+税)で食べられるシークレットイベントを開催!

 

「うまい肉」更新情報が受け取れます