フォトギャラリー【着用イメージあり】高機能!ワークマン「サイクルジャケット」フォトギャラリー
  • 【ワークマン サイクルストレッチジャケットFULL(フル)】一見シンプルなジャケットです
  • 【ワークマン サイクルストレッチジャケットFULL(フル)】薄手なのでインナーを工夫すれば季節問わず着られます
  • 【ワークマン サイクルストレッチジャケットFULL(フル)】ヘルメットの上からもかぶれるフード!
  • 【ワークマン サイクルストレッチジャケットFULL(フル)】リュックを背負って着用。大きめのリュックでもしっかり収納できました
  • 【ワークマン サイクルストレッチジャケットFULL(フル)】自転車に乗る時に便利な機能が満載

「ワークマン」のサイクルジャケットは、バッグをインできたり雨風を防げるなど、自転車に乗る機会が多い人にぴったりです!

今回は、自転車で子どもの送迎や買い物、外出をすることの多い筆者が実際に着用し、着心地、通気性、保温性、ストレッチ性、自転車の乗りやすさなどを徹底的にレビューします。

サイクルストレッチジャケットFULL(フル) :4,500円(税込)

【ワークマン サイクルストレッチジャケットFULL(フル)】一見シンプルなジャケットです

ワークマンの人気アイテムの一つ「サイクルストレッチジャケットFULL(フル)」。

名前からして、自転車に乗る際に特化したアイテムということが分かりますね。

別途パンツを購入すれば、セットアップで着ることができますよ。

デザインは?

【ワークマン サイクルストレッチジャケットFULL(フル)】ヘルメットの上から被れるフード!もちろんヘルメットなしでもOK

フード付きのデザインで、フードはヘルメットの上からも被れます。

また、フードベンチレーションという機能もついていて、フードを被っていても外部の音が聞こえやすくなっています。

【ワークマン サイクルストレッチジャケットFULL(フル)】フードのサイドには音が聞こえやすいベンチレーション付き

雨の日にフードをかぶりながら自転車を運転しても顔が濡れにくいほか、視界も音も遮らず安心です。

両肩には反射プリントが付いていて、夜間の運転も安心です。

また、袖が着脱できるので、夏場は半袖にして快適に着られます。左の腰には収納ポケットが付いていて、スマホやお財布などちょっとした小物を入れるのに便利です。

右ポケットは収納袋にもなり、なんとジャケットを畳んで収納できます。

持ち運びに便利なので、雨が降ったときのためにカバンに忍ばせておくと良さそうです。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます